トップページ | 丸長@目白 »

2007年2月18日 (日)

鏡花@立川

リニューアル後初訪。1330頃で丁度満席。少し待つ間店内眺めたが、昔の印象より店内が明るくなり、名物"華厳の滝"が地味になったような。
醤油らーめん700、塩らーめん700、つけめん750。怒涛の全メニュー制覇。。。

ダシもいいが溜り醤油の風味がいい。醤油ラーメンの復権をうたってた達人がいたが、これもその部類に入るな。大きめのバラロールチャーシュー、1㎝角位のメンマ3本、三つ葉が入り、刻みネギ無し(塩も同様)。シンプルないでたちが潔い。
塩は潮塩ダレとの触れ込みとおり、潮の風味、特にエビ系の香りが旨さを引き立てる。
つけは、チャーシューが粉々に粉砕され寂しい。かつ味噌だな、これは。山嵐まで行かないが肉味噌香味野菜を漬け込んだのが味のベースになっている。酸辛甘のバランスはいいが少々スパイシー。麺は多めになる。

最も良かったのが全メニュー共通の平打ちビロピロ麺。醤油も塩もスープ持ち上げ良く、ラーメンとして旨い!と唸る仕上がりになる。今更ながら、麺って重要だよな~。

ラー85、つけ80。

|

トップページ | 丸長@目白 »

Ⅰ-23【立川市】」カテゴリの記事

Ⅱ-11 醤油らーめん」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/5812475

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡花@立川:

トップページ | 丸長@目白 »