« 宝華@東小金井 | トップページ | 「原点回帰」とは?! »

2007年3月19日 (月)

さぶちゃん@神保町

大昔に来たことあるような、無いような、、、確信が持ててなかったのだが、らーなび武内達人怒涛の☆落としに東京の☆8完全制覇と言うささやかな自己満足を崩され緊急訪問。しかしなんか最近老舗ずいてるなあ。
7席のみの狭いカウンターがジャスト満席1240。店はかなり古く厨房も狭いため、これから作るラーメン用の丼をカウンターに並べるのだが、食べてる人の器にぶつかろうがお構いなし、に笑える。。。

しかもお爺さんタバコふかしながら。新しい店だったらバッシング確実なのに、、、。お約束の半チャンらーめん650を注文。
4杯を一度に作くっていたが、スープは寸胴上部からすくう宿命なため、1杯目にはアクもたっぷり一緒に注ぎ込まれた。でも取り除くそぶりもなし。ただ順番的に俺にあたるのは左から2番目だろうから、、、安心?!
中華鍋で麺を茹でて目分量で取り分けるのだが、微調整もしないため、明らかに多い、少ないがある。しかも肝心の左2番目は誰が見ても少ない!、、、案の定2番目の丼が回ってきた時はちょっと落ち込んだ。

鶏ガラに野菜、生姜の効いたシンプルなスープにストレート細麺。麺はほんの少しだけパツン感を残し、ゆるいというか、ズルズル。自家製のチャーシュー、メンマは美味しい。メンマ甘目の味付け。
チャーハンは中華鍋のまま作り置きしてあり、都度火をつけひと回してから盛り付けられる。玉子とチャーシューだけのシンプルな具材で味付け自体は悪くないのだが、焦げ付きまくってて、臭い、味がチャーハンに蔓延しちゃってる。ふらりと寄った中華屋でこのチャーハン出されたら怒っているな。ご飯もべちゃつき気味だし。
でも、そんな事、こんな事、全てはちっぽけな事!みたいな雰囲気が漂っている。これが老舗のオーラなのだろうか。実際のところは、、、マズイとまでは言わないけど、☆8は無いよな~。達人、老舗系に弱い傾向がある気がする。私には65点。650という値段も安いとは思えなかった。
ただ、☆8(東京の店のみ)の完全制覇を回復させたことには、満足度高いです。

|

« 宝華@東小金井 | トップページ | 「原点回帰」とは?! »

Ⅰ-01【千代田区】」カテゴリの記事

Ⅱ-11 醤油らーめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/5743351

この記事へのトラックバック一覧です: さぶちゃん@神保町:

« 宝華@東小金井 | トップページ | 「原点回帰」とは?! »