« ふくもり@野澤 | トップページ | いしはら@西荻窪 »

2007年3月13日 (火)

吉左右@木場

○心厨房を目標に定めながら、敢えて吉左右前通りを避けず、外5人だったもんで、まんまと並んでしまいました。

1345頃。相変わらず若女将接客はグーで、つけめん750味玉100をお願いしました。
後から近所のサラリーマンらしきが数人で来たり、皆さん時差ランチなんですねー。
自分が次ってとこで長い待ちに入った。覗くと、とっくに食い終わってる男が女待ちぼーっと居座ったりで、気が狂いそうになった。
結局30分以上待つはめに。
ついには、丁度全員がほぼ一斉に立ち上がり、まるで入れ替え制状態になった。
しかしイラついた。
麺だけを食し甘みを感じ、ニンマリしたり、スープは相変わらず濃厚なのに全くエグミ無く、まるで澄んだスープを頂いてるかのようだったりして、当然とってもうまいのだが、平常心戻らず仕舞い。で75点。
改めてだけど麺がちょっとツルツルしすぎかなーと。大勝系みたいにムニュムニュ感があったらより好みかな。
あと、一口目二口目はどうしてもつじ田と重なってしまう。つじ田は、魚介ダシ系の酸味があるので食べ進むにつれ、違いを鮮明に感じてくる、ってのも毎度の感想。
この両店、甲乙つけがたいが、吉左右の方がいいかも。少なくともスープは。

食後、○心厨房視察。来々軒も気になっちゃいますね。後ろ髪引かれつつも、電車乗り職場復帰しました。

|

« ふくもり@野澤 | トップページ | いしはら@西荻窪 »

Ⅰ-15【江戸川・江東・墨田区】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/5685949

この記事へのトラックバック一覧です: 吉左右@木場:

« ふくもり@野澤 | トップページ | いしはら@西荻窪 »