« 福一@成田 ~はるばる成田遠征①~ | トップページ | 必勝軒@津田沼 »

2007年3月28日 (水)

青山@成田 ~はるばる成田遠征②~

歩いた~、福一から1km以上は歩いたよな。
20070328141340_21410に到着で外2、中にも6。これはびっくり恐れ入りました。期待は高まりました。
つけめん680生クリーム味玉100を購入。
食券渡す際、「あっさり?こってり?」聞かれ、あっさりは細麺、こってりは太麺て説明。それだけじゃ何のこっちゃか判らないが取りあえず、こってり、を。
ちなみに、ラーメンはもっと難しい。豚骨ベースで豚骨醤油、豚骨魚介、にんにく油の3種、鶏がらベースで鶏がら醤油、鶏がら魚介の2種、計5種から瞬時にチョイスを求められるのである。

店内は、カウンター12席+4人掛けテーブル1。和風内装ながらBGMはモータウン。厨房男2女1ホール女1の計4名体制。繁盛してるんだな。
1420にガラガラ~っとシャッターを半降ろしに。1430までの筈。やばかった~。ギリギリだった訳だ。私の後は4名までセーフ。
20070328143356_2出てきたつけ汁には半分味玉が浮いててまずガクッ。麺はかなりの太麺で角がやや立った感じの自家製麺。見た目は強麺風だが、思いのほか柔らかめ。つけ汁が濃い。白髪ネギ、味付け濃い目の細メンマ、削ぎ切りチャーシューが、どっしり沈んでいて、どれも不味い事は無いんだけど、濃い味を口に運び込んでしまうため、食べ進むにつれ、どんどんしょっぱく感じてくる。醤油ダレが特徴的かな。溜まり醤油系を使っているのではないかな。まったりした後味が残ります。スープ割りもしょっぱかったな。そして重い。生クリーム味玉も美味い!って感想は持てず、重さアップって感じ。所謂やりすぎ系一歩手前かな。
隣の若者も、初めて食したようだが、これ旨っ!やばっ!としきりに感動していたが、まだまだですな。というか可哀相かな。成田遠征特典つけても71点ってところでしょうか。

|

« 福一@成田 ~はるばる成田遠征①~ | トップページ | 必勝軒@津田沼 »

Ⅰ-30【千葉県】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/5911434

この記事へのトラックバック一覧です: 青山@成田 ~はるばる成田遠征②~:

« 福一@成田 ~はるばる成田遠征①~ | トップページ | 必勝軒@津田沼 »