« 天照@堀切菖蒲園 ~堀切菖蒲園3兄弟を探る②~ | トップページ | 福一@成田 ~はるばる成田遠征①~ »

2007年3月27日 (火)

璃宮@錦糸町 ~六インスパイヤ系を探る~

六厘舎インスパイヤ系と賛否渦巻く璃宮へ初報。実は昨日も行ったのだが臨休、張り紙無し、にちょっと憤慨。
なので今日はリベンジ、意気込んでます。1320で先客3後3。
つけめん300g750注文。ラーメンは200g650、燻製たま+100、チャーシュー+250、大盛り100g100増し、特盛り200g200増し。
5名カウンターが二列のなるほど不思議な店内レイアウト。
店主と男性2人で切り盛りしているようで、丁度店員同士が「昨日休み本当によかったー」とお互いをねぎらい合ってる。大変だったのは解るが張り紙くらい出せよな~、と心の中で叫ぶ。しかし店キャパ的に2人で回せないのか?水セルフ。
開化楼木箱どーんと積んである。。。

さて7~8分で出てきたつけ汁を拝見すると、確かに海苔上に山盛り魚粉が。海苔は普通のサイズで、魚粉は花鰹というか軽い感じである。
20070327133726_2開化楼の中太のクネリつるつる麺をつけて頂くと、、、うまい!うまいではないか!
イメージしてたもの(つまり六)より、軽い感じで魚介の方が強め。でもエグミなどは全然無くとても頂き易い。魚粉もあまり主張して来ず、ざらつき感や重たさも無い。
丸長っぽいスパイスも程好く効いていて食べ進む程に食欲を増進させる。なかなか落ち着いた奥深い味わいである。
惜しむらくは、チャーシューは薄いのがペラリと丼ヘリに乗っていることと、ネギが少々青臭かったこと。短冊切りチャーシューがざくっと入ってたら満足度上がったろうな。
ってことで88点。

「海苔上魚粉+開化楼=」の公式(?!)により、六インスパイヤ目線で語られるのは宿命だろうが、実態としては、「海苔上魚粉+開化楼≠六インスパイヤ」であった。

|

« 天照@堀切菖蒲園 ~堀切菖蒲園3兄弟を探る②~ | トップページ | 福一@成田 ~はるばる成田遠征①~ »

Ⅰ-15【江戸川・江東・墨田区】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/5885291

この記事へのトラックバック一覧です: 璃宮@錦糸町 ~六インスパイヤ系を探る~:

« 天照@堀切菖蒲園 ~堀切菖蒲園3兄弟を探る②~ | トップページ | 福一@成田 ~はるばる成田遠征①~ »