« ジャンクガレッジ@大崎 | トップページ | 銀座五行@有楽町 »

2007年4月20日 (金)

広島つけ麺 ぶちうま@四谷

200704201320251235到着で外待ち8
通りから入り、ぽっかり空いたノスタルジーな空間に店があり、横に駐車されているこの車もノスタルジー。屋台??
1.5玉10辛で950を注文。
待っていると、女性客が多いことに気づく。

店内は入り口横に4人掛け*1とカウンター。
カウンターには寿司屋のようなネタケースがあり、中には野菜が陳列されている。

それから女性客への配慮から、髪いわき用のカラフルなワゴムや紙の前掛けが用意されている。

食べ方は、
①スープを箸でかき混ぜる
②麺と野菜を混ぜスープにつける
③半分位でスープにレモンを絞る
④スープ割りは無く土瓶の酢少しずつ入れる
と書いてある。

2007042013052520070420130246麺は、博多ラーメンの麺を太くしたような中太ストレートで低加水。つけめんの麺にしては細いが固茹ででしっかり氷水で締められ、シャキッ♪パキッ♪とした食感。
茹でキャベツ、白髪ネギらと混ぜ食べるのは楽しい。本日のキャベツは兵庫県淡島産。ヘルシーなイメージで女性に人気なのも頷けます。チューシューもグーです。

スープは、辛いながらも旨みがある。ダシを感じると言うより辛味のバランスを楽しむ感じ。麺にも良く馴染みます。この店では10辛が普通のようだが、自分にもとっても普通、食べやすい辛さだった。

1.5玉でも結構ボリュームあったが、周囲の他の客につられて、〆のごはん100をもらってしまった。すると、ごはんにより辛味が中和され今まで以上にスープの深みを感じられる。これは旨い!必須だな。
と共に、次回は5辛にしてみようかと思った。

単独メニューでやっていてこれだけの人気店、やはり完成度が大変高い。組み合わせとして完成してしまっているが故、麺をもう少し、、、とか、スープがちょっと、、、とか、具材をこんな風に工夫したら、、、みたいな感想も出なかった。そしてかなり気に入りました。84点。

|

« ジャンクガレッジ@大崎 | トップページ | 銀座五行@有楽町 »

Ⅰ-060【新宿区】」カテゴリの記事

Ⅱ-28 つけめん(その他)」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/6155695

この記事へのトラックバック一覧です: 広島つけ麺 ぶちうま@四谷:

« ジャンクガレッジ@大崎 | トップページ | 銀座五行@有楽町 »