« 不如帰@幡ヶ谷 | トップページ | 裏不如帰@幡ヶ谷 »

2007年6月13日 (水)

無限大@津田沼

今日は津田沼に来ました。
津田沼と言えば必勝軒なのだが、水曜はドロドロだから敬遠。
店前通ったが行列少ない。。。
らーなび☆6に下がったのも気がかり。。。。
世間でも?感が蔓延しだしているのだろうか。。。。。

で、今日は先月末オープンしたこちらへ。20070613130048_287

13で先客6人。

外には待ち用の椅子がたくさん並んでるから、結構混むようだ。
角ふじ・二郎系なら、そこそこ真面目に取り組んでれば外れないし、昨今の風潮から集客良さそうだよな。

つけ麺(表・裏)\700を購入。
表が「焦がしニンニク」で、裏が「カツオ」、との説明。

で、「裏」を。

大盛サービスとのことで悩んだが、「やや多めで」とお願いした。
さてどうなるか、、、。

たまたまだろうが、現在の店内は、つけ麺が過半を占めている。

つけだれは、やっぱり電子レンジするのね。

さて、、、すごい・すごい・すごーい太いです。麺が。
JGより太いかも。20070613131514_285

啜ると言うより、むしゃむしゃ頬張るって感じ。
でも暴れる感じはなく、疲れることはない。
小麦の味わいが濃い~~。小麦食ってる~(^o^)って気持ちになります。
量的にも、丁度良かった。

つけだれはいわゆるWスープ。
最後にカツオ粉入れたのが目の前で沈んでいく。
酸味がお酢では無く、レモンの酸味?のような独特なもの。
ちょっと気になるが、個性と見れば楽みに変えられるレベル。20070613131408_28620070613131535_284

チャーシューはバラだが、あまりおいしくない。
湯煎により、固くなり、繊維ってる?!
確かに角ふじでも、麺茹での傍に次々にチャーシューを置き、暖めているが、ここより回転いいから、そんなに長いことはやってないはず。こちらでは、かなり長時間入れっ放しになっているのではなかろうか。

スープ割りでは厨房床に少し捨ててから足す。
少し捨てるのはヨシとして、床にベシャっと撒くのは如何なものかと(=_=;)

でも、スープ割りでは背脂が浮き甘みをたたえおいしくなってる。
つけだれも、このスープでいいのに、と思ったが、つけだれ自体も同じ中華鍋からすくって作ってるようだ。
レンジでチンすることで背脂消えるかなぁ。
んなぁ…。

不満も書きましたがレベルアップを願ってのこと。
麺に免じて70行きましょう。

|

« 不如帰@幡ヶ谷 | トップページ | 裏不如帰@幡ヶ谷 »

Ⅰ-30【千葉県】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/6770647

この記事へのトラックバック一覧です: 無限大@津田沼:

« 不如帰@幡ヶ谷 | トップページ | 裏不如帰@幡ヶ谷 »