« 七彩@都立家政 ~『七彩』の冷やし VOL.2~ | トップページ | 粋な一生@秋葉原 »

2007年6月28日 (木)

ゼットン@目白、椎名町

ゼットンと言えば、ウルトラマンのカラータイマーを割った、最強の怪獣しか連想できないワタシ。一体どんなお店なのだろうか。。。

20070628194705_4101945到着で、ジャスト満席。
カウンターのみ9席ほど。

無垢のフローリングに、グレーに塗られたシックな壁。

入り口付近には、広いオープンエリア。
何故だか間抜けた感じにならず、開放感があっていい。
狙いか、偶然か。

なんというか、隠れ家バー的たたずまい。
BGMもメロウなAOR。
AORって死語??;^_^)

つけそば並盛(250グラム)\700を注文。
中盛(320グラム)も\700。大盛(470グラム)は\800。

ちなみに、中華そばは、並盛(180グラム)\650。中盛(230グラム)も\650。

アルコール類は、メニューにはビールのみだが、棚には焼酎やグラスがいくつかある。でも、店主一人で振舞うには、人手が足りないよな。

茹で時間は、長い。

さて、20070628200600_409
極太麺と、小ぶりなつけだれの器(写真では解りずらいが)が、目を引く。

軽くエッジが立ったストレート自家製麺が、美しく輝いている。

すすると、、、うまーい(^o^)/

非常にバランスがいい濃厚なダブルスープで、表面には透明な油膜があるものの、重たさやエグミは無い。20070628200653_408
甘辛酸タイプたが、辛味が特徴的。胡椒系が強めのスパイシーな仕上がり。
直感的には、丸長の現代版との印象。
濃厚で今風で、刺激的であるのだが、落ち着いていて、しっくり来る。

麺の茹で加減も固すぎたりせず、丁度良い。
極太麺が、ストレスなくツルツルと啜れ、次々胃袋に落ちていく。
スープの絡みも申し分ない。
盛り上がりまくってた頃合で食べ切ってしまい、並盛りを後悔(ノ_・。)

チャーシューは、煮豚タイプで大きめの賽の目切り&短冊切りのものがいくつか入っていて、食べ応えがある。
この手のチャーシュー(トンポロー風)は、米のとぎ汁系の風味が引っかかる。ロースト肉旨み閉じ込めタイプであれば、尚嬉しい。

スープ割りも、うめーっ(^o^)
ほんと全然重くないし、味付けの濃さも丁度いい。コクを楽しみながら完飲。

いやー、いいよ!!
カラータイマー打ち抜かれたーっヽ(≧▽≦)/

ゼットン、もとい、ゼッタイお勧めですっ!!

91で。

でも、駅から遠いのが玉にキズ。

|

« 七彩@都立家政 ~『七彩』の冷やし VOL.2~ | トップページ | 粋な一生@秋葉原 »

Ⅰ-120【豊島・板橋区】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

Ⅳ-31【90点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/6960443

この記事へのトラックバック一覧です: ゼットン@目白、椎名町:

« 七彩@都立家政 ~『七彩』の冷やし VOL.2~ | トップページ | 粋な一生@秋葉原 »