« アイバンラーメン@芦花公園 ~アメリカ人シェフの作るラーメン~ | トップページ | せたが屋@品達 »

2007年7月31日 (火)

麺屋武蔵鷹虎@高田馬場 ~清湯系スープに変身~

先週金曜から、スープを清湯系に変えたってことで。(20070306以来

ジャスト11時に到着で前客1。程なく暖簾が掛かりオープン!
自販機に並ぶが釣り銭補充漏れで動作せず、カウンターで注文聞かれることに。

塩つけ麺味玉\850を中盛り(400g)\100で注文。
鶏:豚は2:2で。

器にはじめに注ぐのが鶏ダシだな。とても澄んでる。
次に豚骨。少しだけ白濁。

さて。

う、うっまーい!!

豚背脂チャッチャッ系って感じのつけだれ。
つけ麺としては有りそうで無かった、新しいぞぉ!20070731111331_614
その背脂の甘みと、味付けの甘さが、絶妙にバランスしていて、サラッとした口当たりながらも、存分なコクを感じる。
見た目おとなしめだが、じっくり旨味を抽出した奥深い味わいで、いろーんな旨さが、無闇に渾然一体されないで、あちらこちらでキラキラしてる感じです。

ただ、揚げネギは、ビジュアル的にはいいが、量減らして欲しい。
そのかわり刻みネギを多くして欲しい。

チャーシュー、レベルアップしたような気がする。
以前は、まんま煮豚ちっくだったが、今日のは、焼き締め感も出ていて、香ばしさと、ギュッと閉じ込められた旨味がいい。
しかも、たくさん入っていて、とても嬉しーい )^o^(

加水やや低めのストレート太麺も、スープに馴染みながら、もちもちパツパツした食感を楽しめる。20070731111356_613

うまーい!

清湯、特に豚ちゃんサイコー\(^O^)/

この感じなら、豚3鶏1にすべきだった。
次回はそーするゾ。

しかーし、スープ割り頼むと、な、なんと鶏清湯を……
(|||_|||)ガビーン

案の定、(自分としては避けたかった)鶏旨味と鶏臭に支配されてしまった。

鶏清湯、確かに、清らかに美しく採れてはいるが、絶対豚骨ダシの方が、よく採れてるって!
なのにぃー(ノ_・。)
豚骨でぇ!っと、お願いすればよかっただけ?!(..;)

これで90予定が88に…。

でも、満足です。あらためて豚骨&背脂を見直した一杯でした。

ところで、『鷹虎』ってなんで『鷹虎』なんだろ?!

やっぱ『豚鶏』でしょ(^^)b
「ブタトリ」「トンケイ」「トンチー」「ブヒッコケッ」・・・・・
読み方は別にして、『麺屋 武蔵 豚鶏』、、、いいんじゃなーい?!

曜日/時間帯限定のセカンドブランドとかやってぇ~、壁画や椅子なんかは無理だろうけど、ドンブリ(こいつも無理かな?!)、ま、どっかに豚鶏のモチーフ入れてぇ~(~▽~@)♪♪♪
採用してくんないかな~(^0^)

|

« アイバンラーメン@芦花公園 ~アメリカ人シェフの作るラーメン~ | トップページ | せたが屋@品達 »

Ⅰ-061【高田馬場駅周辺】」カテゴリの記事

Ⅱ-22 つけめん(塩)」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/7338684

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋武蔵鷹虎@高田馬場 ~清湯系スープに変身~:

« アイバンラーメン@芦花公園 ~アメリカ人シェフの作るラーメン~ | トップページ | せたが屋@品達 »