« 牛角@久米川 | トップページ | 麺屋武蔵鷹虎@高田馬場 ~清湯系スープに変身~ »

2007年7月30日 (月)

アイバンラーメン@芦花公園 ~アメリカ人シェフの作るラーメン~

今日は、「アメリカ人の店主が作る、日本人が作る以上に美味しいラーメン」と話題沸騰のこちらに初訪問です。20070730210509_616

21時頃着いたんだけど、4人待ち(x_x;
やっぱ、すごい人気なんですね~。

じっくり味わう女性客が多かったせいもあり、回転は良くない。

メニューには、「醤油」が「イチオシ」みたいに書いてあったけど、ネット評判から、『「塩」の味玉\800』を注文。

あと『本日のビール\400』も注文。
ところが、フツーにスーパードライの350缶が出てきました。ガクシ。

あっ、前金制です。

厨房がよく見渡せるんだけど、丁寧に作っているな~、と伝わってきます。
チャーシューは都度切り出し、ステンの平盆でトロ火に掛けてる。

さて。

おー、シンプル&ビューチフル。20070730212421_615

ダシ自体はあまり濁っておらず、スープに浮く魚粉が良~く見える。
味わい的にも、その魚粉のインパクトが一番強い。
スープ表面には、厚めの油膜。

麺は、中細のストレート丸麺。つるバツって感じで啜り易く、噛み心地もいい。
穂先メンマ、しゃくしゃくおいしい。

構成要素のみならず、全体的な味わいから、そう、「もちもちの木」を連想。。。スープそこまでは熱く無く、白髪ネギも太く、チャーシューもバラロールでありませんが。。。

このチャーシュー、脂身の多いバラ薄切りで、ペロリンと口の中で溶け、ふわ~っと甘味があり、おいすうぃー!

しかーし、うーん、コクが足りないな。
スープが硬い印象。

これならば、メニューにある通り、「醤油」した方が、醤油自体のコクを期待できるし、気に入るかも。
ますます、「もちもちの木」ってことにもなり兼ねないけどね(^^;

ざくっと73ほどで。

この後、飲みだったので遠慮した、サイドメニューのどんぶり物、うまそーだった。
次回は絶対ゲットしますp(^。^)q

|

« 牛角@久米川 | トップページ | 麺屋武蔵鷹虎@高田馬場 ~清湯系スープに変身~ »

Ⅰ-110【目黒・世田谷区】」カテゴリの記事

Ⅱ-12 塩らーめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/7342489

この記事へのトラックバック一覧です: アイバンラーメン@芦花公園 ~アメリカ人シェフの作るラーメン~:

« 牛角@久米川 | トップページ | 麺屋武蔵鷹虎@高田馬場 ~清湯系スープに変身~ »