« 七彩@都立家政 ~『七彩』の冷やし VOL.6~ | トップページ | 大喜@湯島 ~今夏2作目の「冷やし」メニュー~ »

2007年7月12日 (木)

○麺堂@東伏見 ~TSUNAMI×TSUNAMI~

東伏見駅から、早稲田のグランドを横目に、えっちらおっちら。
斉藤投手いるかなぁ?!
微妙な高さの塀で、中の様子見えねぇーじゃん(-。-)y-゜゜゜

っても雨ですが(^_^;

1456、昼の部滑り込みぃ(^^)v
先客1人。時間帯が時間帯ですから。
店先にはウエイト用の座椅子が置いてあります。

ご夫婦(メイビー)で切り盛りしてます。

『TSUNAMI \800』を注文すると、サザンのメロディ♪が脳裏をよぎる。
単純すぎる(--;;
(パブロフの)犬?!

麺茹で時間は、短い。

さてさて。
豪華な盛り付けです。

20070712150307_500麺は、デュラムセモリナ入り?!パスタ?!
分厚いチャーシューの上には、ホースラディッシュ?!
ブリスケッタ?!
カリッとローストチキン?!
ラタトゥイユ?!

そして、カキ氷を解かしながら食べるぅ~?!

更には、お好みで、オイルビネガーにオリーブオイル?!

も~~、も~~、目が点。
食べる前からTSUNAMIにやられてます( ̄◇ ̄;)

まず麺。
確かにパスタチック。
細め1.4ミリぐらいかな。名実ともにアルデンテです。

チャーシュー。
20070712150336_499元々ホースラディッシュは好きなので、全体に満遍なく塗りたくって頂きました。
うめー。柔らかいし。
なんかローストビーフのソースが、かかっているみたいだし。。。

ソース。。。

ん???

麺のタレ?スープ?、、、フォンドボーじゃない?!
もはや、ソースと呼ぶにふさわしいほど、しっかりした味わいで、洋食屋で出されても舌鼓間違いなし。それが麺ツユ(タレ?スープ?)なのです。

そして、カキ氷で、またもやサプライズ(OO;)
なんと鰹ダシのカキ氷でした。
食べ進むと、フォンドボー風味(洋)に、冷やっとした鰹風味(和)がブレンドされるのです。

もはや夢中に頬張っています。もー、がぶがぶです!!

ブルスケッタも、フランスパンのスライスを、カリッとガーリックオイルで焼いた上に、フレッシュトマトを散らした本格的なもの。手間掛けまくり。

ローストチキンもうまい。トマト味で煮込んだラタトゥイユもうまい。

これって。。。
単品毎に別皿に盛って、うやうやしく出されたら、ちょいとしたコース料理にもなるのではなかろうか?
どれもこれも、ちゃんとしてます。

それをワンディッシュにして\800。すごいコストパフォーマンスです。

しかし、果たしてこれは、中華麺というジャンルに属すのでしょうか。

そう言えば、、、
「昨今、ラーメン、中華麺のボーダーレス化が進んでいる。」
と言う話しを、よく耳(目)にします。
これは、「ラーメンが料理としての幅をどんどん広げ、それまでは領域外として取り入れられることが少なかった、他の料理の原料・調味料・薬味、または調理法などがどんどん取り入れられるようになり、もはや、何がラーメン、何が中華麺、という定義がぼやけてきた、格段に広がってきた。」ということだと認識しています。そして、このボーダーレス化は、異業種から参入した人がもたらすケースが多い、と。
ここの場合は、店主さんが実際どのようなキャリアかは存知上げないが、元来ラーメン屋さんだった人が、フレンチ・イタリアンを、キチンと取り入れたように感じるのだが。。。

中途半端な薀蓄はともかくとして(^^;;、兎に角サプライズの多い「冷やし麺」でした。美味しかったです。

えーと、87で。

|

« 七彩@都立家政 ~『七彩』の冷やし VOL.6~ | トップページ | 大喜@湯島 ~今夏2作目の「冷やし」メニュー~ »

Ⅰ-09【練馬区】」カテゴリの記事

Ⅱ-40【冷やし系2007】」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/7118351

この記事へのトラックバック一覧です: ○麺堂@東伏見 ~TSUNAMI×TSUNAMI~:

« 七彩@都立家政 ~『七彩』の冷やし VOL.6~ | トップページ | 大喜@湯島 ~今夏2作目の「冷やし」メニュー~ »