« 七彩@都立家政 ~『七彩』の冷やし ROUNDⅡ?!~『塩冷やし 大盛り』 | トップページ | ajito@大井町 『つけ麺ロッソ(大盛り)+うずらの卵(3ケ)』 »

2007年8月24日 (金)

斑鳩@九段下 『梅の白醤油つけ麺 梅ゼリーのせ』

昨日からの新作、『梅の白醤油つけ麺 梅ゼリーのせ』狙い。

木~土のみ、夜の部10食限定、ってなハードル具合なんです。
(ちなみに、月~水は、「濃厚豚骨つけ麺 鰹風味」。何れも大盛り無し。)

にも関わらず出遅れ≡≡≡ヘ(*--)ノ 18時ジャスト到着。
既に開店済みで席埋まりそうっ!!。。゛(ノ><)ノ ヒィ
且つ、4~5人が券売機前で、あーだこーだ悩んでる。

おーい、ど、どいてくでぇ~(心の叫び)、げ、限定残ってんよな~(O.O;)(o。o;)

、、、、、、、、、、、、

あ、あったー\(^O^)/

勢い、『特製つけ麺 \1000』のボタンを押してしまいましたぁ。 )^o^(

説明順が前後しますが、えーと、ノーマルのつけ麺は\770、味玉付が\870、特製(更にチャーシュー増量)が\1000、というラインナップです。

盛り付け時間がとても優雅。ってか、ぶっちゃけのろい、時間かけすぎ。
追っかけ茹で上がってくるラーメン系の盛り付けが渋滞していて、他人様のご注文のことながら、おいおい伸びちまわねーか?!と気持ちが急いて落ちつかない。

とかなんとか、やってきました。さて。

ゴージャスであります。特製ですから。20070824182433_738

でもなんといっても、「梅ゼリー」が特徴的。
1.5センチ角ほどのゼリーがゴロゴロと麺上に敷き詰められている。
そのまま頂いてみると、ほんのり梅風味で、甘さは無く大人の味わいです。

色白中細のややエッジが効いた麺は、通常のラーメンの麺より細い感じ。
食感的にも、か弱い感じ(いい意味で)。
柔めの麺、優しめの麺、好きなんです。

20070824182554_737ツケダレにくゆらせ頂くと、斑鳩らしい濃厚スープがまったりと麺に絡み、美味しいです。
このスープ、通常のラーメン用スープとの差が(私には)判らないほど、いつもの斑鳩スープです(もしかして同一?!)。
文句を言ってるのではなく、やっぱうまいスープ(ダシ)は、つけめんにしてもうまいなぁ。と。(尚、スープ割りでは、鰹一番ダシ系のライトなスープが注ぎ足されます。)

所謂、甘辛酸タイプではなく、濃厚なツケダレで食べるタイプ。

但し、梅由来の酸味は味わえます。
ツケダレ器には、細かく千切られた梅肉が沈んでいて、麺がそれをキャッチすると(毎回キャッチする訳ではない)、キュ~ンっと梅風味が口内に広がります。

大量の梅ゼリーは、対処方法が悩ましいこともシバシバでしたが、結局は、つけだれにボトボトと投入し頂きました。
ツケダレに投入すると、溶け加減になり、麺に絡みやすくなるかな。
扱いづらいのは変わらないが。。。
風味自体は柔らかいので、そんなに「梅梅しく」はならない。
ジュレ状にしてもらえば、麺にまとわりつき易くなり、食べやすいんではなかろうか。

チャーシューが、ウメ~(シャレじゃなく(^^;)。
通常のややパサパサ系のものではなく、スライス後に味を足し炙ったような仕上がり。
ホロホロまでは行かないが、油断すると崩れそうな柔らかさで、深い味わいに、舌鼓。

大盛りが出来ないだけあり、麺量もはじめから多めで(と言っても300g弱かな)、不足感は感じなかった。特製にしたことも奏功。

えー、just80ってことで。

【過去の記録】

2007年6月 6日 (水)斑鳩@九段下「ガーリック油そば」

|

« 七彩@都立家政 ~『七彩』の冷やし ROUNDⅡ?!~『塩冷やし 大盛り』 | トップページ | ajito@大井町 『つけ麺ロッソ(大盛り)+うずらの卵(3ケ)』 »

Ⅰ-01【千代田区】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

Ⅱ-50【限定(除く冷)2007】」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/7695218

この記事へのトラックバック一覧です: 斑鳩@九段下 『梅の白醤油つけ麺 梅ゼリーのせ』:

« 七彩@都立家政 ~『七彩』の冷やし ROUNDⅡ?!~『塩冷やし 大盛り』 | トップページ | ajito@大井町 『つけ麺ロッソ(大盛り)+うずらの卵(3ケ)』 »