« 和麺屋 長介@新橋 『長介つけ麺 大盛り』 | トップページ | 麺士 武双@赤羽 『黒武士味玉』 »

2007年8月31日 (金)

麺屋 鬼平@赤羽 『特製もりそば』

ajitoを筆頭に新店ラッシュに沸く、大井町。
ここ赤羽も、実は、隠れた(?)新店ウォーズ勃発地(らしい)です!
大井町と赤羽は、京浜東北線で秋葉原を挟んで、ほぼ同じくらいのところに位置する同士、ってのも、いとおかし。

で、はるばる赤羽に降り立ちますと、突如「高はし」の引力が~~。

気が付くと、店前で待ち人数を数え、14人か、、まずますだなぁ。と危うく並びかけました(ホントに)。

いかん!いかん!
当初の目標を思い出し、毅然と、こちら「鬼平」に向かったのです。<(`_´)>

とっても細い路地を入った所にあり、判りづらいんだけど、軒先に下がる大量の提灯が目印です。2007年1月OPENなので、バリバリの新店って感じではないですが、でも、新店です。

1141入店すると、先客3人。後0。

メニューは、大きくは「特製もりそば」と「中華そば」の2本立て。
自販機左上の『特製もりそば\680』を購入。

カウンター4席、2人掛け×3という席数。席数の割りに店内はゆったりしている。
たまたまかもだが、客入り少なく、覇気が無いような。。。

さて。20070831114938_769
スープの器が大きくタプタプです。
ゆえに具材が全てスープに沈んでいて、表面に凹凸がなく、なんとなく寂しい景色です。
中くらいの、ややエッジの立った麺をくぐらせ頂きますと、さらりとした動物系と魚介系のWスープは、程よい濃度。甘辛酸タイプで、甘味とスパイシーさが強め。

個人的な好みとしては、もう少し、しょっぱめにし甘味を抑える方向でバランスして欲しい。

麺は、ツルツルの柔らか目で好きな部類。20070831114959_768
量的には200gと思うので、お腹を満たすためには、中盛り以上がお薦めです。

チャーシューは、大き目のバラロールの薄スライスが2枚。
つけめんには、短冊切りでしょ、って思うが、味わいは良いです。
メンマがごっつく、シャクシャクコリコリと美味しい。

ネギは九条ネギ。若干青臭さを感じ、この手のつけめんには合うのだろうか、と疑問が残った。
あと珍しいのは、デフォで茹でキャベツが入っていること。

全体的には、無難にまとまっているが、パンチ、特徴が足りない。

スープ割りは、超旨かった。
こんなに濃厚で美味しいダシが出ているなら、是非とも味付けのバランスを変えて欲しいなぁ、と。
っても私個人の好みのバランスですが(^^;;

えーと、70ってことで。

|

« 和麺屋 長介@新橋 『長介つけ麺 大盛り』 | トップページ | 麺士 武双@赤羽 『黒武士味玉』 »

Ⅰ-130【北区】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/7751301

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 鬼平@赤羽 『特製もりそば』:

« 和麺屋 長介@新橋 『長介つけ麺 大盛り』 | トップページ | 麺士 武双@赤羽 『黒武士味玉』 »