« 珍々亭@武蔵境 『油そば ネギ増し』と『スープ』 | トップページ | 【番外編】徳壽@新橋 「晴れの日」のヤキニクヤさん »

2007年10月29日 (月)

らー麺 夢あかり@新大塚 『特製つけ麺』

こちらは2007/8オープン、鳥居塾出身店主の新店です。
新大塚駅から至近です。

1140に到着すると先客3。その後続々。

『特製つけ麺\950』を購入し、着席。
中盛り300g、大盛り400gが同額で選べますが、中盛りでお願いしました。
ノーマルのつけ麺は、\750、ラーメンは、\680。

小鍋系です。

さて。特製はチャーシュー1枚、メンマ、半熟味玉が別盛り。麺彩房系~。20071029115053

中太で黄色い麺は、くにゅくにゅっとした歯触りで、チュルチュルっとした喉越しが楽しい。量的にはさほどでも無く、大盛りでも裕に行けそうです。

動物系・魚介系がバランスよくブレンドされたWスープ。濃厚ながらくどさは無く、しっかりと旨味があり、安心して頂けます。さすが麺彩房系と言った感じです。
猛烈にオーソドックスな味わいなんですが、その中でも特徴的といえるのが、少量の桜海老が浮いていること。一口目では、その風味がカツンと来たのですが、以降は全体に馴染んでしまい、時折香ばしさが来る程度です。
あとは、酸味が強めですね。こちらは麺彩房系チック。20071029115117

スープには、拍子切りのチャーシューがいます。別盛りチャーシューは、箸でぱさっとほぐせるような柔らかさ。その感じから、ぱさついているのかな、とも思いましたが、頂くと、意外とシットリ。醤油ダレではなく、塩ダレに漬け込んだような味付けですが、肉の旨味もしっかり留めており、美味しかったです。

スープ割りは、卓上ポットから黄金色の鰹一番ダシスープを自ら注ぎます。魚介系の味わいがグーンと増して、キリっと行儀の良い旨さ。

あーうまかった。そ、うまかったのです。とてもレベルが高いとも感じました。でも、なんと言いますか、、、整い過ぎ??、、ぶっちゃけ、、、トキメキ感が沸かないのです(数年前であれば感動に打ち震えたかも知れません)。
もう少し特徴、そうですね、インパクトや遊び、キレ、が欲しいかもです。

旨いのに、普通、、、なんか気難しい言い回し、、、素直じゃなくて。m(_ _)m
えーと。。。70で。

|

« 珍々亭@武蔵境 『油そば ネギ増し』と『スープ』 | トップページ | 【番外編】徳壽@新橋 「晴れの日」のヤキニクヤさん »

Ⅰ-040【文京区】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/8678812

この記事へのトラックバック一覧です: らー麺 夢あかり@新大塚 『特製つけ麺』:

« 珍々亭@武蔵境 『油そば ネギ増し』と『スープ』 | トップページ | 【番外編】徳壽@新橋 「晴れの日」のヤキニクヤさん »