« 【番外編】地鶏屋@新橋 | トップページ | つけめん らぁめん 良人@新秋津 『つけ麺』 »

2007年10月20日 (土)

喜奴屋@武蔵砂川(立川) 『つけ麺(塩)』

200710201242461240に到着すると10人ほどの待ち。さすが人気店。 (^_^)b

近いとは言えないものの、行けないほどではなかったんだけど、何故か長い間、宿題のままにしてたお店です。(^^;

つけ麺は、並みで400gのボリューム。小盛り300g(\50引き)、中盛り600g、大盛りはなんと1000g!

『つけ麺(並み)\750』を塩で。「ラーメン」「つけ麺」「油そば」がありますが、すべてに「醤油」か「塩」かが選べます。

さて。

麺量すごっ。べんてん並みですな。女性なら小盛りが無難かもです。

20071020130342ずっしり重量感のある太麺をずびび~っ、と啜り上げると、多加水のもっちりしたもので、クニュックニュッとした弾力のある食感が楽しめます。小麦粉風味もしっかり。

表面に透明な油が浮く、シャバシャバした粘性の低いスープは、煮干し&節(もしかして貝類も?)など、魚介系中心のダシがじんわり旨いです(魚粉系はないです)。甘辛酸は無いですが、強めの塩ダレが味わいを締めていて、存在感のある太麺に負けてません。揚げネギが全体に調和しながら、いいアクセントになってくれます。

20071020130421途中、卓上の自家製辛味を試しましたが、マイルドめな辛さが、ベースの味わいを壊すことなく、更に麺・スープのバランスを締めてくれました。強めに塩が効く梅干も美味でした。

三枚肉のチャーシューは幅広で厚め。生姜を効かせ柔らかく煮込まれていて、箸で千切りながら麺と絡めて頂きました。

デフォで味玉が入ってます。お得感ありますね。黄身がトロンとしてます。

スープ割りでは、ダイスカットチャーシューが入ってきて、更にお得感。つけ麺にあったのと比べると、歯ごたえがあるので、部位が違うようです。醤油ダレによる味付けも、やや強めです。このチャーシューをパクリパクリ頬張りながら、じんわりとダシの効くスープ、結構飲んでしまいました。

うひ~腹パン。こりゃ人気も頷けます。77で。次回は油そばを試したいなぁ。

|

« 【番外編】地鶏屋@新橋 | トップページ | つけめん らぁめん 良人@新秋津 『つけ麺』 »

Ⅰ-23【立川市】」カテゴリの記事

Ⅱ-22 つけめん(塩)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/8521395

この記事へのトラックバック一覧です: 喜奴屋@武蔵砂川(立川) 『つけ麺(塩)』:

« 【番外編】地鶏屋@新橋 | トップページ | つけめん らぁめん 良人@新秋津 『つけ麺』 »