« 前略っ。つけそばまるきゅう@池袋 『塩味玉つけそば』 | トップページ | らーめん 一品(IPPIN)@西大島 『チャーシューめん』 »

2007年10月 2日 (火)

必勝軒@津田沼 『特製もりそば』

津田沼駅から小走りで1300ジャストに到着すると、(◎-◎;)、ま、ま、ま、待ちゼロ~っ!最近の濃厚デーは、こんなもんなんだろか?たまたまラッキー?

本日火曜は、ウルトラ濃厚スープの日ですが、もはや濃厚過ぎて付いて行けなくなってきて、しばらく敬遠してましたぁ。
(月:バランス、火水:濃厚、木金:魚介、土:オールマイティー)
んな訳で、覚悟を決めての突入劇だったんですが、あっけなく幕開け。

すると、あーっという間に後続7~8人。
めちゃめちゃラッキーだったみたい。 (^◇^;)

いつもは行列中に注文取られるんだけど、んな状況で、今日は着席後「どうしますか?」と。

え゙っ、チャーシュー売り切れっ?!またぁ(;´д⊂)

では、『特製もりそば\700』を、「麺多め」「脂少なめ」で。
(「特製」は、青葉方式における「特製」ではなく、東池袋方式の「特製」です。つまりノーマルつけめん(もりそば)に「特製」という冠がつきます。)

「麺多め」は定番ですが、「脂少なめ」は初。吉と出るか凶と出るか。
(こちらでは、普通盛りで麺が2玉(130g×2)が入りまして、多め(2.5玉)までは同一料金でサービスしてもらえるのです。但し、初めての方は、普通盛りしばり。これがしばしば議論を呼んでます。。。(^^))

さあて。20071002131616
うをー、スープ真っ白。ってそばから目の前で寸胴にラード&背脂投入してるもんなぁー。脂少なめっても十分アブラギッシュです。
麺は、昨今では、中くらいと言える位の太さの瑞々しい打ち立て自家製麺。
で、ちょいっとスープにつけ、うんごっ、うんごっと、頂きますと。。。
う、うっめーーーーっ!!!
めちゃくちゃ麺のコンディションがいいみたい。
チュルプルリン♪チュルプルリン♪ヂュルルルズル~~ッ♪啜ってよし、噛んでよし、喉に落としてよし。箸が止まらなーい。時々麺だけでも食べちゃいます。20071002131646

スープも脂少なめが奏効したのか、濃厚デーでは、強烈な豚骨・ラード・鶏ガラに埋没させられていた魚介ダシも、頭をもたげて薫ってきます。
濃厚デーなのに、動物系ダシと魚介系ダシの旨味がコラボッてます。こうなると、必勝軒の必勝軒たる所以「魚介と動物系のバランスの妙味」が、(辛うじてではあるが)発揮されて、旨くない訳がなーい。大満足。

玉子が、単なる固ゆで卵であることなんか気にしません。
でもやっぱ、旨いんだけど小っこ過ぎるチャーシューは寂しいなぁ。

が本日は、「脂少なめ」ってオーダー方法を会得してしまいました。(^^)v。
これからは、火曜・水曜の回数も増えるかも。(^^;

えー、思い切って、90てーん!

【過去の記録】

2007年9月27日 (木)必勝軒@津田沼
2007年9月20日 (木)必勝軒@津田沼 『らーめん』
2007年8月18日 (土)必勝軒@津田沼 ~博多長浜濃厚ラーメン必勝軒~
2007年6月25日 (月)必勝軒@津田沼 ~もりチャーシュー~
2007年4月18日 (水)必勝軒@津田沼 ~やりすぎです。。。~
2007年3月29日 (木)必勝軒@津田沼 ~もりそば~

|

« 前略っ。つけそばまるきゅう@池袋 『塩味玉つけそば』 | トップページ | らーめん 一品(IPPIN)@西大島 『チャーシューめん』 »

Ⅰ-31【必勝軒】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

Ⅳ-31【90点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/8208207

この記事へのトラックバック一覧です: 必勝軒@津田沼 『特製もりそば』:

« 前略っ。つけそばまるきゅう@池袋 『塩味玉つけそば』 | トップページ | らーめん 一品(IPPIN)@西大島 『チャーシューめん』 »