« らーめんダイニング ど♪みそ@京橋 『プレミアムみそカレーらーめん』 | トップページ | 必勝軒@津田沼 『チャーシューメン』 »

2007年10月13日 (土)

新潟濃厚味噌 弥彦@幡ケ谷 『越後味噌 剛麺』

ご存知、「我武者羅@幡ケ谷」で土日限定の「二毛作」として、2007/7/7から始まっているお店です。私にはハードル高く、ようやく来ることが出来ました。(^^;
1125に入店すると、先客4名ほど。

新潟巻町の誇る「割りスープ付味噌ラーメン」をアレンジした創作ラーメンです。(お店の貼り紙より)

メニューは、
・濃厚味噌らあめん『越後味噌 剛麺\780』
・濃厚味噌つけめん『越後味噌 流麺\780』
・濃厚味噌伽哩らあめん『越後味噌 激麺\850』
の3本立て。

で、『越後味噌 剛麺\780』と『ぶっこみめし\100』を購入。

店内には、昆布(恐らく(^^;)ダシのいい香りが漂っています。

さて。おー、こってりなルックス。20071013113648
「割スープをお好みで加え、味の変化を楽しんでください。」とのこと。まずはそのまま一口。。。確かにその名の通り「濃厚味噌」です。色んな味がブレンドされていますが、特に黒味噌系の香りがダイレクトに届いてきます。しかし、それほどしょっぱいとかクドイとかは感じません。スープで割らなくても、行けるかも?ってレベル。これだけ濃厚なのに、すごいです。バランスよく調合されているんだろうなぁ。

20071013113738とは言いつつも、白湯の割スープを1/4ほど投入(^^;し、麺をずるずる啜ります。かなりの極太で加水低め。ばつんばつんとした噛み応えでワシャワシャ頬張る感じです。スープに劣らずインパクトがあって、これまたいいです。
よく絡むスープは、濃厚味噌なだけでなく、ダシも濃厚。特に煮干片と節系のダシがガツンと来ます。美味し~い。

背脂も結構浮いています。2~3ケいるダイスカット(?)の背脂には一瞬ギョッとしたが、半分くらいに千切り、麺に乗せ(ご飯に海苔の佃煮ちょこっと乗っけるイメージ)頂きますと、豚の旨味がパッと咲き、ふわ~っと消えていく、、、う、うっまーいっ!!
病み付きになりそう。臭みとかは全く無いです。

チャーシュー替わりの太肉は、生姜の効きがすごくいい。しつこくなくて、周りと調和していて、爽やかで。うまいですねー。(帰りにメニュー見直したら、「ジンジャー豚煮」って書いてあった。)

大興奮で完食し、いざっ、ぶっこみめし!!!20071013114749_2
やたらとデカいレンゲで頂くんだけど、スープをどっかり持ってきちゃうんで、こりゃ流石にしょっぱい。残りの割スープを全部投入(この割スープにも煮干片とかタップリ)。すると、ベストバランスっ!(^-^)b 超汁ダクの雑炊がごとく、ジュバジュバ、ジュルジュル、グハグハ、まったくノンストップで食べ上げてしまいした。デカレンゲ大活躍っ!おいすぅーい!!

濃厚味噌&ガツンダシ&ごんぶと麺&太肉、と個性が強いもの同士を見事にシンクロさせてます。いやーうまかった。大満足です。マストアイテム(と私は絶対そー思います)の、ぶっこみめし込みで94を。

PS.
今月15(月)・29(月)は臨休です。あっ、我武者羅の方です。(^^

|

« らーめんダイニング ど♪みそ@京橋 『プレミアムみそカレーらーめん』 | トップページ | 必勝軒@津田沼 『チャーシューメン』 »

Ⅰ-100【渋谷区】」カテゴリの記事

Ⅱ-13 味噌らーめん」カテゴリの記事

Ⅳ-31【90点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/8388588

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟濃厚味噌 弥彦@幡ケ谷 『越後味噌 剛麺』:

« らーめんダイニング ど♪みそ@京橋 『プレミアムみそカレーらーめん』 | トップページ | 必勝軒@津田沼 『チャーシューメン』 »