« ちょうなん@神保町 『つけ麺・半肉』 | トップページ | 不如帰@幡ヶ谷 『はまぐりの秋~森住味噌のらーめん』 »

2007年10月22日 (月)

つけ麺 中華そば 清勝丸@経堂 『つけ麺』

こちらは2007/9/7オープンの新店。評判も上々のようで機会を窺ってました。

1840に入店すると先客5人。
入り口右の券売機で『つけ麺(中)240g・\750』を購入。20071022200509

大盛りは、360g・\820。
特盛りは、480g・\890。
小盛りとか並盛りとかは無い。

←メニューはこんな感じです。

着席すると、豚骨・鶏ガラの匂いが漂っていることに気付く。特に鶏系の甘い匂いがいいです。o(^^)o

一方、店内内装は、ガラーンとして何とも掴み所の無い感じ。開化楼の木箱が、ぽつんと積んであります。

さて。

ほーっ、白濁したスープには、かなりとろみがあります。20071022195300_2

頂きますと、鶏ガラ中心の濃厚なダシが、まろやかに効いています。うまい。
多めの粗微塵のネギが合っています。
ですが、塩ダレが、かなり強い。。。って塩でよいのだろうか?醤油味? 色合いは白っぽいが、醤油の匂いがする。だけど塩角が立ったようなしょっぱさが。。。うーん。。。
甘辛酸が無いタイプなので、意識的に味付け強めにしていることもあろうが、ちとトゥーマッチ。

それでもかなり旨く、海苔上盛られた粗めの魚粉をスープに落とすと、ほんのり魚介出汁がミックスされ、また違った表情を感じれて、喜んじゃったりしてます。

小麦がむっちり詰まってる極太縮れ麺は、しなやかさに欠け硬直気味で口の中で暴れる感じがあまり好みではない。狙いなんだろうが、自分にはスープにベストマッチでは無い気がします。もう少し茹でたら印象も変わるのかな。

チャーシューは、一枚の厚切りチャーシューを四分割に短冊切りしたもの。すんごく柔らかく脂身はゼラチン状にプルプル。周りに焼きを入れていて、香ばしく、旨~い。
この香ばしさがスープにも移っていて、なんとも嬉しい味わいを醸してくれる。
細めのコリコリメンマが結構多めに入ってます。あとは半熟玉子半分、ナルト。

スープ割りをお願いすると、ポットが渡されます。白濁したスープは、ほぼ鶏白湯。多めに注ぎ味を調整。

舌触りまったり、味わいもまったり。鶏から、い~い感じで甘味が出ています。かなり薄めたが、尚、魚介の香りも楽しめる。
ふぉーっ、うめーっ。

荒削りなところもあるが、なかなかのレベルかと。
期待を込めて78で。

|

« ちょうなん@神保町 『つけ麺・半肉』 | トップページ | 不如帰@幡ヶ谷 『はまぐりの秋~森住味噌のらーめん』 »

Ⅰ-110【目黒・世田谷区】」カテゴリの記事

Ⅱ-22 つけめん(塩)」カテゴリの記事

コメント

今日食べました。おいしくないですね。まず、スープがぬるい。従業員の対応が悪いですね。ドア開けたら閉めてください。閉められないなら自動ドアにすればいいじゃないですか。以前、客にカウンター越しにラーメン汁かけてバイト対応で店長対応なし。あきれますね。

投稿: たか | 2007年11月13日 (火) 22時12分

お立ち寄り、コメントありがとうございます。

残念な食事になってしまったようですね。接客面などで不愉快な思いをすると以降なかなかテンション上がらないですよね。是非またご意見ください。宜しくお願いします。

投稿: 本人 ⇒ たか さん | 2007年11月21日 (水) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/8573718

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 中華そば 清勝丸@経堂 『つけ麺』:

« ちょうなん@神保町 『つけ麺・半肉』 | トップページ | 不如帰@幡ヶ谷 『はまぐりの秋~森住味噌のらーめん』 »