« 手もみラーメン十八番@荻窪 『特製十八番』 | トップページ | 麺屋RYOMA@高田馬場 『塩坦々ラーメン』 »

2007年11月29日 (木)

【番外編?】ビーフン 東 AZUMA@新橋駅前ビル1号館2F

新橋駅前ビル、、、それは、向かいに聳える汐留の栄華をよそ目に、昭和時代の面影のまま佇む新橋サラリーマンの巣窟(OASIS)である。。。

今日は、その中から、ビーフンで有名なこちらへ。。。
1145に入店した時は、1/3程度の埋まり具合でしたが、あっという間にほぼ満席に。

ばいざうえ~、ビーフンってラーメンの一種?(^^;;

メニューは、ランチ時は、ビーフンとバーツアン(ちまき)のみ。

で、ビーフンは、
①並(豚肉と野菜)・(一人前)\550(小盛)\400(大盛)\750
②五目(豚肉・海老・椎茸・筍・玉子)・(一人前)\750(小盛)\500(大盛)\850
③蟹玉(蟹と野菜玉子)・(一人前)\750(小盛)\500(大盛)\850
の3種。

んで、バーツアンは、
①肉・うずら玉子・ピーナッツ入り\600
の1種。

¥600!?!たけっ(=_=;

でも皆さん、ちまき、いや、バーツアン食べてるし。。。
おーし、『ビーフン並・一人前\550』と、『バーツアン\600』下さ~い。おバーツァ~ン(^0_0^)/~~ぢゃなくて、おねえさ~ん。(^^;;/~~
・・
・・・
早っ!すぐ出てきます。いーなー、ビーフン。(^^)
さて。。。

20071129114949おー確かに豚肉と野菜だ。(二郎じゃないっすよ^^;)

野菜の奥から、麺を取り出します。シッローっ!ホッソーっ!(ほらね^^;)20071129115023

ビーフン、居酒屋なんかで食べることあるけど、ホンモノは一体どんなんでしょうか。

がぶっ!!!

んー、一瞬の弾力ののちにスパーンと噛み切れ、口の中でジャラジャラ踊る未体験ゾーンです。ほーこれがモノホンビーフンちゃんですか。
麺表面がややザラついていて、程よい塩加減で穏やか~な味わいの鶏ダシベースのスープとよく馴染みます。
豚肉にはイー感じの下味が。
豚肉&茹でモヤシ&茹でキャベツとビーフンを渾然一体と頂くと、実に、ほのぼのうまいです。

んで、ちまき。いや、バーツアン。(^^;

20071129114927モッチモチのもち米がネットリ、でもハラリとほぐれる程度のふっくら加減が実に食べやすい。醤油ベースの、こちらも穏やかな味わいがジンワリうまいです。

具も特筆。丁度おにぎりの具のように中心部に、椎茸・鶏肉・豚角煮・うずらの玉子・ピーナッツ、、、これでもかっと豪華な布陣が埋まってます。各々にキッチリ仕事が施されていて、うまいよ、うまいよ、すげーうまい。箸休めのザーサイまでもがベストマッチング。

サイズもビッグですし、これでは\600にも大納得です。

ビーフン(一人前)&バーツアン、で大満腹になれます。
いーお店じゃ~。(^0^)/~~~

あっ、ビーフンは、各々で「焼きビーフン」か「スープビーフン」を選べ、「焼きビーフン」の場合、別途スープが付きます。気が回ってますねよぇ。

(今日は「スープビーフン」だったので、)次回は「焼き」ですな。(^皿^)

「五目」もすげーうまそーでしたヨ。(^_^)b

|

« 手もみラーメン十八番@荻窪 『特製十八番』 | トップページ | 麺屋RYOMA@高田馬場 『塩坦々ラーメン』 »

Ⅰ-032【新橋駅前ビル】」カテゴリの記事

Ⅲ-3 その他の麺類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/9166448

この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編?】ビーフン 東 AZUMA@新橋駅前ビル1号館2F:

« 手もみラーメン十八番@荻窪 『特製十八番』 | トップページ | 麺屋RYOMA@高田馬場 『塩坦々ラーメン』 »