« 麺屋にゃみ@立川アレアレア 『煮干豚骨味玉』 | トップページ | べんてん@高田馬場 『つけめん』 »

2007年11月24日 (土)

らぁ麺トラットリア Due Italian 立川@立川アレアレア 『白いらぁ麺』

またとないチャンスですから、当然のようにもう一軒。(^皿^)v

こちらも2007/10/4からの新店です。

川崎のお店でレギュラー食べたことあったし、見る雑誌、見る雑誌、載っているのは、このメニュー、そう、『白いらぁ麺 パルマ産生ハム添え\980』。
そいつを押下し、入店。

こちらも先客5名と、そこそこの賑わいです。
 
そして、ボクこのお店好きです。てゆーか、好きになりました。スゴク好きです。
だってぇ、ホール店員すべてうら若き女性!しかもぷりちい。(〃▽〃)
 
おしゃれなボトルでオヒヤ注いでもらった日にゃあ、もはや惚れます。
返杯させてくらは~い ≡≡≡ヘ(^3^)ノ

ナニカ? (■”■;

  
鶏ダシがかぐわし~い。期待膨らみます。
さて。。。

20071124210730
お、お、おーっ。(@_@;) まぢでしろい。まっちろ。しかもオシャ~レ。

店頭写真を真似て、生ハム、青菜、メンマを放り込むと、トリコロ~ルっ。

20071124210837
頂きますと、ぐほーっ。うめ。牛乳だよね?これ。生クリームもいそう。そんでもって鶏ダシもズッポシ効いてます。ただでさえコクのある鶏白湯をイタリアンの調理法を駆使し更に奥深くした感じ。
そして何より、塩のあんばいが抜群。うめーっちゃ。)^0^(

○断面のストレート細麺は、チュルチュルでモチモチのアルデンテ。
オー、イタリアーノ、ボンジョルノー(意味不明^^;)。つまりパスタちっくな弾力を感じる麺なのです。

麺に散らされた微粒の微塵切りの玉ねぎが、このドンブリをイタリアンにもラーメンにも解釈できる迷宮への媚薬のよう(これまた意味不明^^;)。つまり見事なイタリアンラーメンなのです。

未知(味)との遭遇なはずなのですが、食べなれた味にも感じる。摩訶不思議な感覚。ホワイトソースのスープスパと似ていると言えない事も無いですが、やっぱ違います。ラーメンです。
 
 
生ハム合ってます。しかも旨いです。そのまま食べたら、只の旨い生ハムになっちゃうので、ドンブリに投入し、麺・スープとの渾然一体感を楽しむことをお薦めします。でも早めに食べたほうがいいです。結構大判のが2枚入ってるのですが、勿体付けて1枚残して泳がせてたら、煮えちゃいました。
煮えるとイマイチなものなんですネ。生ハムって。(=_=;

メンマも上品。しかし醤油の味付けが。。。
醤油はかなり弱めにコントロールされてはいますが、このドンブリには、何か別の、もっとフィットするアクセントがありそうな気もします。

しかしながら、大満足です。他のメニューも試したいけど、またぞろ、コレ行っちゃいそ。87で。

|

« 麺屋にゃみ@立川アレアレア 『煮干豚骨味玉』 | トップページ | べんてん@高田馬場 『つけめん』 »

Ⅰ-23【立川市】」カテゴリの記事

Ⅱ-18 らーめん(その他)」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

Ⅳ-4 美人おカミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/9096762

この記事へのトラックバック一覧です: らぁ麺トラットリア Due Italian 立川@立川アレアレア 『白いらぁ麺』:

« 麺屋にゃみ@立川アレアレア 『煮干豚骨味玉』 | トップページ | べんてん@高田馬場 『つけめん』 »