« ラーメン 大至@御茶ノ水 『ラーメン』 | トップページ | 中国料理 牡丹@竹芝 『五目湯麺』 »

2007年11月 5日 (月)

麺屋 海神@新宿 『あら炊き塩らあめん焼おにぎり付』

2007/10/25池袋からの移転新装オープンのお店だそうですが、そもそも元のお店、知りませんでした。(-_-;

鮮魚系、らしいです。

1910に入店すると、なんと先客0!
だ、大丈夫?!と思った矢先、次々と来客がありました。(^^;

「本日のアラ」金目鯛・太刀魚・平目・鯛・鮭とのこと。


麺類は、『あら炊き塩らあめん\700』『あら炊き辛塩らあめん\750』の二種。
焼おにぎり付は、各+\150です。
麺大盛りは無料サービス。

で、『あら炊き塩らあめん焼おにぎり付\850』を注文しました。


厨房からアラを香味野菜と焚き出した香りが漂ってきます
あーいー香り(^0_0^)

さあて。純白系なルックスが美しいです。20071105192026


その中に糸唐辛子の赤と、大葉の緑が、映えます。
それ以外にも、白髪ネギ、茗荷、針生姜が、散らされてます。
アラ炊き系に、よくある針生姜ですが、ちょっと味わいが強く、噛むとカキーンと辛味が走る感じがしました。もっともっと細くして欲しい(水にさらすとか?)。

スープの方は、ばっちりアラの旨みが出ています。
が、先ほど登場の5種のアラであることの判別は出来ませんです。
言わずもがな。f(^ー^;

何のアラか判らなくとも、臭みなどは全く無く、旨みがしっかり抽出されていて適度にオイリーなスープは美味しい。一方で、ちょいと仕上がりが上品かな? もう少し荒々しさがあってもいい気もしました。アラ出汁なだけに。(^^;

○断面のストレート細麺は、しなやかでスープによくあっていると思います。
少し柔いですが。あと、意外と、量があります。

チャーシューは無く、替わり(?)に、「鶏のつくね」と「鱈すりみに海老練り込んだつみれ」が乗っています。各々が、なるほど(^_^)b な味わいで、歯応えも楽しく、とても美味しく頂けました。


麺終了後は、これです。焼おにぎり投入!
で、おにぎり山を崩し、一口ほおばりますと、うっまーいっ!20071105192606


アラ出汁に、おにぎり表面に付けられたオカカから出るダシがブレンドされ、アラの旨みが、ガツンと引き立ちます。焼おにぎりも固すぎず、柔らかすぎず。
これは、いい。
結構スープ残ってたんですが、おにぎり崩してはレンゲで啜ってたら、いつの間にやら全部飲んでしまってました。

ごちそうさまです!


えーと、74で。

|

« ラーメン 大至@御茶ノ水 『ラーメン』 | トップページ | 中国料理 牡丹@竹芝 『五目湯麺』 »

Ⅰ-060【新宿区】」カテゴリの記事

Ⅱ-12 塩らーめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/8774527

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 海神@新宿 『あら炊き塩らあめん焼おにぎり付』:

« ラーメン 大至@御茶ノ水 『ラーメン』 | トップページ | 中国料理 牡丹@竹芝 『五目湯麺』 »