« 麺屋 臥龍@三軒茶屋 『軍鶏白湯麺』 | トップページ | めん屋 いなば@末広町 『濃厚豚骨和風醤油らーめん』 »

2007年11月11日 (日)

狼煙屋@東大和 『塩つけめん・日替りご飯』

久しぶりです。お店が出来た頃は結構行きましたが、ほんと久しぶりです。

1310に入店すると、私でジャスト満席。
かつてはこの時間帯であれば常に待ちが出ていたので、少し肩透かし。

『塩つけめん大盛り\870』と『日替りご飯(小)\120』を購入し着席。

大盛りは2玉、特盛りは3玉入り。各\120ずつ上がっていきます。替え玉も\120です。

20071111131455

和皿に盛り付けられた麺は、ラーメンと同じで、黄色っぽい中細のやや縮れたもの。弾力があり、細いなりに歯応えが楽しめる麺で、味わいもいいのですが、昨今のつけめん事情からすると弱さを感じてしまうかな。

スープは、クリーミーに乳化した動物系ダシを主体に、魚粉系ダシの味わいが全体を引き締めるような構成です。辛味・酸味はありますが、甘味はほとんど無いタイプです。スープ単体としては十分旨味を感じられますが、つけだれとしては、味付けがやや薄めで(そう言えば、いつも濃い目でお願いしてました)、麺との絡みが物足りない。
そんな中、卓上のニンニクチップは、結構いいアクセントになりました。

チャーシューは、大判のバラロールの薄切りが一枚。
デフォで黄身がトロットロの味玉が入ってます。

日替わりご飯は、サツマイモの炊き込みご飯。ヘルシーな一品ですね。ちょっと喉詰まりしそうになりましたが。(^^;

こちらの方面ではかなり重宝なお店だと思っていたのですが、久しぶりに食すと、そうですねぇ、うーん、弱いかなぁ。地元ってことを加味しても70って感じでしょうか。

PS.

こちらは、立川の有名店、太陽堂を立ち上げた方の一人が開いたお店です。オープンするや行列店になりました。テイストは当然似ているのですが、こちらの方が若干動物系ダシよりかな。と言うか太陽堂の方は、魚系ダシをかなり強く煮出している感じですかね。改めて食べ比べたい気がしてきました。

|

« 麺屋 臥龍@三軒茶屋 『軍鶏白湯麺』 | トップページ | めん屋 いなば@末広町 『濃厚豚骨和風醤油らーめん』 »

Ⅰ-27【東大和・武蔵村山市】」カテゴリの記事

Ⅱ-22 つけめん(塩)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/8866942

この記事へのトラックバック一覧です: 狼煙屋@東大和 『塩つけめん・日替りご飯』:

« 麺屋 臥龍@三軒茶屋 『軍鶏白湯麺』 | トップページ | めん屋 いなば@末広町 『濃厚豚骨和風醤油らーめん』 »