« つし馬@浅草 『津軽バリ煮干そば』 | トップページ | 麺工房 長谷川@新小岩 『らー麺しお味・特製』 »

2007年11月21日 (水)

豚つけ-SOBA あぶら-SOBA たいふう@京成大久保 『豚つけ-SOBA』

少し前、どこかのブログで拝見し、なんとなく宿題にしていたのですが、ちょっと機会ありまして、京成大久保なんて駅に降り立ちました。駅から商店街をまっすぐ行き、ほどなくの路地を左に折れたところにあります。

お店自体は、まだ新しいはずですが、古いビルの横っ腹に掘っ建て小屋を括り付けたような、まあ、すげー店構えです。(^◇^;

店内も狭いカウンター5席のみです。隙間風だってピープーです。みんなで肩を寄せ合い頂きましょーっ!!p(`0´)q

1325で先4名。

メニューは、店名にもある通り、「豚つけ-SOBA」「あぶら-SOBA」の二本立てですが、日月水金が「豚つけ-SOBA」、火木土が「あぶら-SOBA」と、曜日で分けて提供しているようです。まあこのキャパなら、それも致し方ないでしょーっ。

Then, Today is 豚つけ-SOBA Day!(^_^)b

量のバリエーションは、小200g\680・並300g\780・中400g\780・大500g\880・特大600g\880、の5段階。
トピは、「特製炙りチャーシュー\200」のみ(あぶらそばでは沢山ありそうです)。

あと冬限定で、火鍋つけ、みたいなのもありました。

んなところで、『豚つけ-SOBA 中 400g\780』なぞを押下してみました。

さて。。。

20071121133735おっ、麺の上にいるのは、煮豚ちゃんですね。Ψ(^^)Ψ

すごいクネクネ太麺。多加水モッチリ、というかムッチリで、はむはむ弾力満点の噛み応えで、口の中で暴れる感じです。つけだれとのコンビネーションが良いこともあり、とてもウマイです。

そのつけだれは、背脂が浮き見るからに濃厚豚骨って感じです。しかし頂くと、その粘度にビックリし、次に意外にも大人しい味わいにビックリしました。

20071121133813こ、これは!!(@@;)、野菜ドロドロ系では?!
えっ、そう、ざぁぁぁぁくり例えれば、ajito@大井町の「ソース」イメージです。ただ、こちらの方が、圧倒的に豚骨&背脂に寄ってますので、味わい的には、判りやすい豚骨醤油です。甘辛酸はなし。
下には、昆布(キクラゲ?)の細切りと挽肉が溜まってます。

20071121133753それ以外の具材は麺上の煮豚ちゃんだけです。もう少し欲しいなぁ。なぜなら、麺と一緒に挟んでタレにつけて頂くとウメーんだもの。
「豚シャブ」というトピボタンはあるのですが、今日は売り切れランプ点灯しています。どうやら、あぶらそば時のみ追加可能なトピのようです。

麺・つけだれ・煮豚ちゃん、、、マッチしてますねぇ。うまいですぜ。

途中ニンニククラッシュして投入!味わいパワーアップし、食欲増進。仕事途中なので少しだけにしましたが、そもそも、ちょこっとで十分です。

スープ割りお願いすると、ぐっと薄まって戻ってきますが、魚介系は香りませんね。どんなスープで割って頂いたのでしょうか。。。
ネギではなく、紫蘇微塵切りが散らされてます。濃厚な食事の緊張感から、ふわっと解き放たれたような落ち着き感、、、ご馳走様でした。79で。

|

« つし馬@浅草 『津軽バリ煮干そば』 | トップページ | 麺工房 長谷川@新小岩 『らー麺しお味・特製』 »

Ⅰ-30【千葉県】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/9043292

この記事へのトラックバック一覧です: 豚つけ-SOBA あぶら-SOBA たいふう@京成大久保 『豚つけ-SOBA』:

« つし馬@浅草 『津軽バリ煮干そば』 | トップページ | 麺工房 長谷川@新小岩 『らー麺しお味・特製』 »