« 甲斐@久我山 『味玉チャーシューつけめん』 | トップページ | 元祖長浜 大学ラーメン@東大和 『ラーメン・ぶたしゃぶごはん』 »

2007年12月28日 (金)

麺匠喜楽々@東川口 『つけ麺・鶏蛋湯』

食べ納めておきたいなぁ、と想ってた残る一つは、、、
そう、都立家政のお店だったんです。

ところが部下に不幸があり、急遽馴染みのない方面へ。
時間的に都立家政は完全にアウチ。こればかりは致し方ないです。。。

しかし、捨てる神あれば拾う神あり、とはよく言ったもんで、方面的にコチラに来るチャンスに恵まれちゃった訳であります。

ご存知の通り、コチラのお店は、都立家政のアチラのお店のアノカタタチ(二人の店主さん)の出身店。まさにルーツ。しっかり堪能しようじゃありませんか。(^皿^)

2007/9に「むさし坊」から現店名に変えたようですね。


2205に入店すると、3人待ち。さすがですね。
豊富なメニューの中から、『つけ麺\730』と『鶏蛋湯(ちーたんたん)\50』のボタンを押下。


ラーメンで、替え玉を頼む人が多いです。
そういえば丼が心なしか小さめに見えます。


さて。。。


20071228223421

麺は、中細のややエッジのある多加水ツルシコ系。キュキュッと締まっていて、小麦も香り、かなりウマイです。量的にもそこそこです。少なくは無いですね。

スープは、「豆乳がポイント」のようにメニュー書きにありましたが、色合い的には全く分かりませんね。かなり茶濁しています。味わい的には、魚粉と長細い焦がしネギの風味が支配的で、苦みばしってます。醤油ダレにも焦がし系が混ざっているようなのと、生の青菜からの苦味が更に、、、、です。
薬味として渡された小皿のレモン汁を落とすと、少し苦味を弱めることが出来ました。
20071228223503


中には、柔らかいサイコロカットチャーシューが少なめに。
メンマは無く、芋ガラ。
緩めでシャクシャク感はあまり無く、味付け濃すぎかもです。

20071228224433
「鶏蛋湯(ちーたんたん)」は、つけだれを小鍋で再沸騰させ、溶き玉子の入る器に注ぎ、タマゴスープ的にしたもの。半熟感を残しつつフワッとした玉子の食感とマイルドな味わいがなかなかツボでした。


都立家政との共通点はあまり見出せませんでしたね。
芋ガラを使っていることと、レンゲぐらいだったでしょうか。


大多数がラーメン類食べてますので、ラーメンの方が人気なのかな。(^^)ノ63。


PS.

明日から三が日までは会社はお休み。それはそれで大歓迎すべきことなんですが、その間は、一家団欒ならぬ、一家断ラーとなる可能性が高い。。。
でも、まあ、それ憂うのも罰当たりな話しですから、断ラーであることの幸せをかみ締めつつ、御節に飽きた頃合には、2007年がぶがぶ足跡でも振り返ってみましょうか。一体何杯食べたんだろうか?σ(^◇^;)


もーいーくつねーるーとー♪おーしょおーがつー♪

皆様良いお年を。m(_ _)m

|

« 甲斐@久我山 『味玉チャーシューつけめん』 | トップページ | 元祖長浜 大学ラーメン@東大和 『ラーメン・ぶたしゃぶごはん』 »

Ⅰ-5【埼玉県】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/9614926

この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠喜楽々@東川口 『つけ麺・鶏蛋湯』:

» 麺匠 喜楽々@埼玉県 [湘南ラーメン食べ歩記]
麺匠 喜楽々 つけ麺/温もり 駐車場有(店の横/3台) ・住所 川口市戸塚2-24-4 ・電話 048-298-8634 ・時間 11:30~25:00 ・定休 第3火曜日 ◎食べたもの◎ つけ麺/温もり(730円) むさし坊東川口店が屋号を改めオープン(昨年9月)した喜楽々(きらら)です、..... [続きを読む]

受信: 2008年4月 5日 (土) 18時20分

« 甲斐@久我山 『味玉チャーシューつけめん』 | トップページ | 元祖長浜 大学ラーメン@東大和 『ラーメン・ぶたしゃぶごはん』 »