« 【番外編?】ポンヌフ(Pont Neuf)@新橋駅前ビル1号館1F | トップページ | 松信@南行徳 『松ちゃんら~めん』 »

2007年12月14日 (金)

松信@南行徳 『竹岡式』

「竹岡式」と「二郎インスパイヤ」という、まるで似つかわしくないタイプのラーメンが食べれる店って、どこのどいつだ~い?!ここだよっ!

やっと来れましたぁ。(^0^)/
南行徳駅から5分ほどですかね。住宅街にあります。

1305に入店。ずばり殺風景(^^;な店内は、L字カウンター8席&4人掛け×1&製麺機。丁度カウンターが満席になりました。

メニューは、
-あっさり細めん-
 鶏ガラ醤油と自家製生麺
  中華そば\600
 濃い口醤油タレをお湯でのばしたスープと乾麺
  竹岡式\500
-こってり太めん-
  松ちゃんら~めん\600
の3本立て。

『竹岡式\500』を注文し、しばし待ちます。
黙々と一人仕事をこなす若き店長は、話すとフレンドリー。感じいいです。

さて。。。

20071214131819

(0.0;)(o。o;)まっくろ。。。
スープが保護色になり海苔の存在を見過ごしてしまいそう。

見た目は真っ黒ですが、塩分はさほどでもなく、意外にも飲みやすいです。立ち昇る醤油の香りに深いコクが感じ取れます。もともと醤油ダレがチャーシューの漬けダレであることに由来するのでしょうが、チャーシューからうつったと思しき香ばしさやマッタリ感も漂います。ダシを使わず、醤油ダレ+お湯だけでこれだけの旨味を出すのは驚きですね。

20071214131850麺は、なんと、乾麺なんですよ。(^^)b
あの「梅の家」と同じ製麺所だそうです。梅の家食べれなかったけど。(==;
ほぐしきれなかった部分の波打った様子は、まさにインスタントラーメンで見慣れた形状。
ツルシコ感は無く、ニチャっと唇で潰せるやわさ。素朴で郷愁を誘う味わいです。っても房総生まれって訳じゃありませんが。(^^;

刻みタマネギは、シャクっと噛むと辛みがほとばしります。
アクセントとしてぴったりです。

バラチャーシューは、やわらかーく、味がよーく染みて、すごく旨い。ちょっと厚めで3枚入りです。嬉しいです。

いやはや満足。(^^)ノ77。これはゼッタイ梅の家行かねば。p(^^)q

あっ、17(月)臨休だそうですよ。

|

« 【番外編?】ポンヌフ(Pont Neuf)@新橋駅前ビル1号館1F | トップページ | 松信@南行徳 『松ちゃんら~めん』 »

Ⅰ-30【千葉県】」カテゴリの記事

Ⅱ-11 醤油らーめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/9399923

この記事へのトラックバック一覧です: 松信@南行徳 『竹岡式』:

« 【番外編?】ポンヌフ(Pont Neuf)@新橋駅前ビル1号館1F | トップページ | 松信@南行徳 『松ちゃんら~めん』 »