« 麺処はるにれ@戸越公園 『塩ラーメン・チャーシュー丼』 | トップページ | らーめん天神下 大喜@湯島 『とりわんたんめん』 »

2008年1月28日 (月)

元祖一条流がんこ十六代目@高田馬場 『コッテリ』

(先週金曜の夜分です。)

。。。間違って残業なんかしてしまい、ふと気が付くと、飲みに誘えそうな相手も見当たらず。。。(つд`)

(止む無く)まっすぐ帰るか!と、家飯確認するも、「無い!」と一言であっさり切り捨てられる(自称)一家の大黒柱。。。(T^T)

 

これで心置きなくラー食べて帰れる筈が、何故かちょっぴりブルー。。。

 

「そんなちょっぴりブルーな花金Nightを癒してもらえるラーメンは?」で検索したら、こちらがHITしまして(そんな検索方法あるかっ!)。がんこ系の中でもこちらは、初めてです。ヂツは、、、。(^^;;
こちらが、がんこ発祥の地らしいですね。

 

22時頃到着し、漆黒の店頭に下がる牛骨を確認。(`_´)ゞ
この景色を見ると、どこのがんこに行っても、なぜか背筋がシャンとします。(^^)

 

いくつかメニュー張り紙がありましたが、なんせ初めてなもんで、基本の醤油ラーメンの『コッテリ\700』を「大盛り\100」で注文してみました。

 

さて。。。

20080125220701美しいですねぇ。
おっ、ドンブリが小振り。(@_@)b

黄色い縮れ麺を引き出し啜ると広がるがんこ風味。
きめ細かい背油の甘味と、濃い目の味付けのコントラスト。
うんまいなー。(^^)
もー(ほんの)ちょっとだけ旨味が欲しいかもですが、でも十分うまいっす。

チャーシューは、がんこと言えば、(わたしの中では)大きめバラロールの薄切りですが、こちらでは小さいロールじゃないバラが3枚です。周囲がタレで真っ黒になっています。トロンとなっている脂身と、染み込んだタレのハーモニーが絶妙です。うめー。増量してもらえば良かった。

そして刻みネギが、(いー意味で)存在感を放っています。フツーの刻みネギなんですが、とてもグーです。

あっと言う間に完食。今度は「塩」や「つけめん」などもチャレンジしたいでーす。(^^)ノ76。

|

« 麺処はるにれ@戸越公園 『塩ラーメン・チャーシュー丼』 | トップページ | らーめん天神下 大喜@湯島 『とりわんたんめん』 »

Ⅰ-120【豊島・板橋区】」カテゴリの記事

Ⅱ-11 醤油らーめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/10118603

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖一条流がんこ十六代目@高田馬場 『コッテリ』:

« 麺処はるにれ@戸越公園 『塩ラーメン・チャーシュー丼』 | トップページ | らーめん天神下 大喜@湯島 『とりわんたんめん』 »