« 一風堂 銀座店@東銀座 『白丸元味』 | トップページ | らーめん本宗@東村山 『塩らーめん・味噌らーめん』 »

2008年1月18日 (金)

【番外編】つけ蕎麦 安土@高田馬場

さびーーっ、あったかいもん食べたーいっ、と思ってたのに、気が付いたらこちらに。(~_~;)
1230に入店しますと店内半分程度の入り。
内外装共、(今風の)和風にまとめられてます。

食券制で、麺量(並200g・大盛280g・大大380g)関係なく同一料金(更に大盛りは100g\100)なんですが、辛さ・コッテリ魚粉・豚肉・鶏肉と組み合わさって、券売機が解りづらい。(~_~;)
しばし睨めっこの末、『辛さ控えめ豚肉\780』を購入し、「大盛」で注文。

さて。。。

20080118123951なるほど麺は、完全に日本蕎麦ですね。

小さい擂鉢で出されるゴマを擂って麺に振りかけ、卵の黄身以外の具材をつけ汁に投入し頂きます(食べ方指南通り)。
つけ汁だけ啜ると甘じょっぱく、和風ダシが香り日本蕎麦のそれに近い味わいですが、麺に乗って来るのは、ごま油が効いたラー油の風味。
20080118124107

20080118124425麺残り半分過ぎたら黄身投入(これも食べ方指南通り)すると、なるほどマイルド。
こうなりゃ黒酢に七味も投入(全て食べ方指南通り^^;)し楽しみ、最後は、そば湯で一息つきました。

食べ方指南完遂。(^^)v

 

 

比較しても詮無いことですが、港屋@西新橋みたいなサプライズは無かったですね。
たまにお蕎麦啜るのもいーなー。(^_^)ノ64。

|

« 一風堂 銀座店@東銀座 『白丸元味』 | トップページ | らーめん本宗@東村山 『塩らーめん・味噌らーめん』 »

Ⅰ-061【高田馬場駅周辺】」カテゴリの記事

Ⅲ-2 そば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/9949067

この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】つけ蕎麦 安土@高田馬場:

« 一風堂 銀座店@東銀座 『白丸元味』 | トップページ | らーめん本宗@東村山 『塩らーめん・味噌らーめん』 »