« 【番外編】うどんすき 杉@浅草 | トップページ | 麺酒場でめきん@船橋 『味噌ラーメン』 »

2008年1月24日 (木)

ラーメン開@幕張 『自慢のつけ麺』

こちら幕張方面に所用があり、先日、辰巳らーめんを頂いた際、気になったお隣のこちらへ。

寒風吹き荒ぶ中、えっちらおっちら歩きました。それにしても、凄い風ですねぇ。まともに受けると呼吸困難に陥りそうになります。(=_=;;

 

テラスがあって、ちょいと拝見するとカフェのような洒落た外観をしています。お隣さんの無骨な外観とは対照的ですね。(^^)

1200ジャスト入店。店内は結構広いです。
カウンター以外に、小上がりに大きな座卓が5卓もあり、家族連れにもウケそうですね。

 

そして、メニューが豊富ですね~。
麺類以外にも、レバニラ炒め・から揚げ・肉野菜炒め、他多数。

麺類は、らーめんが4種。
・中華そば\630(魚介ダシたっぷり醤油らーめん)
・開らーめん\680(背油が入った醤油らーめん)
・札幌みそらーめん\750(焦がし野菜たっぷり)
・タンタン麺\750

また、ランチメニューとして、「ミニ中華そばorミニ開らーめん+カレーライス+小鉢+デザート+ドリンク」で\780なんてお得なセットもありますね。

 

そんな中から、『自慢のつけ麺\850』を「大盛り\150」で注文。
(つけ麺は、本メニュー一本です。)

 

さて。。。

20080124121044

 

麺には、辛味を和えた白髪ネギがトピされています。指南通り、麺と和えて食べると、辛味&胡麻油などで、そのままよりぐっと味わいが増しますね。

中細麺は、ややエッジがあり、手揉み風に少しヨレてます。多加水でチュルンチュルン、細さの割りに強い弾力があります。量はかなりありましたね。2玉分かな。

スープは、「背油で真っ白なスープ」と「澄んだスープ」の2種を使い分け(或いはブレンド)しているようです。
つけ麺では、澄んだ方を注いでいますね。
スープ割りをして判ったのですが、生姜が効いた鶏ダシがサラリと香るライトなタイプです。濃い目の醤油ダレと甘辛酸で味付けされると、スープ本来の風味は、ほとんど伝わってきません。魚粉が散らされていますが、あくまでもライト。
また、具材も入っていないので、辛味白髪ネギのインパクトと風味が効いてきますし、逆に言うと、辛味白髪ネギ、必須かもです。20080124121133

チャーシューは、蒸し鶏スライス。
味付けはなく、つけダレで麺と一緒に啜り楽しみました。

 

「合え麺」「合え麺+つけ麺」みたいなメニュー花盛りですが、こちらのように、「古くからトピの定番だった『辛味白髪ネギ』のみを和えるつけ麺」は、意外と珍しいのでは無いでしょうか。私自身としては初めてかもしれません。
なかなか温故知新なつけ麺でした。(^^)ノ64。

 

PS.
お店を出る時、テラスに目をやると、、、( ̄□ ̄;)

寒風を右から左へ受け流し、食事を取られている御一行が!
お見逸れいたしやしたぁ。m(_ _)m

|

« 【番外編】うどんすき 杉@浅草 | トップページ | 麺酒場でめきん@船橋 『味噌ラーメン』 »

Ⅰ-30【千葉県】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/10050468

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン開@幕張 『自慢のつけ麺』:

« 【番外編】うどんすき 杉@浅草 | トップページ | 麺酒場でめきん@船橋 『味噌ラーメン』 »