« 【番外編】つけ蕎麦 安土@高田馬場 | トップページ | 愛宕 六助@新橋 『チャーシュー麺』 »

2008年1月19日 (土)

らーめん本宗@東村山 『塩らーめん・味噌らーめん』

1110に入店、先客1でしたが続々来店されます。
今日も娘に付き合ってもらい、ハードルの高い週末のラーにありつけました。
\(^0^)/

「本宗」と書いて、「もとむね」と読むこちらのお店は、西山製麺を使用する札幌ラーメン系のお店です。

という事もあり、「味噌」にしたかったのですが、子供には辛いかも知れませんよ、との事だったので、『塩らーめん\700』を。
そして、いつものように「大盛り\100」にし、シェア。

ところが、麺量があまり多くなかったので、『味噌らーめん\750』を追加注文!(^^;

「食材料費値上げより1月から各\50アップしました。」との張り紙がありますね。あー原油高に端を発する小麦などの高騰が恨めしい。
ビールも\50アップされてますが、小売価格上がってましたっけ、、、??

さて。。。

まずは、「塩」
らーめん本宗@東村山ダシはあまり強くなく、ゴマ油風味が支配的かな。
花鰹が散らされていて、ほんわか香ります。
中太縮れ麺は、いかにも西山製麺らしい、黄色というか黄土色に半透明な麺で、プルンプルンした喉越しが楽しいです。
デフォで半熟煮玉子半分入るのは嬉しいですが、チャーシューは小さかったです。全体的にはやや寂しい盛りかな。

次に、「味噌」
らーめん本宗@東村山別メニューで「辛味噌」というのがあり、店内ポップからも見るからに辛そうですが、ノーマルの「味噌」は、一味が浮いているものの、そんな辛くないです。娘からもノークレームでした。
とろんとした白味噌系の味わいに、ほっと落ち着きます。
モヤシは、中華鍋で煽っていますが、その後の煮込み時間が少々長めかも。
麺は、「塩」同様、秀逸です。

家族で行くには、十分安心していただける味わいでした~。(^^)ノ66。

|

« 【番外編】つけ蕎麦 安土@高田馬場 | トップページ | 愛宕 六助@新橋 『チャーシュー麺』 »

Ⅰ-25【東村山市】」カテゴリの記事

Ⅱ-12 塩らーめん」カテゴリの記事

Ⅱ-13 味噌らーめん」カテゴリの記事

コメント

初めまして!
突然のコメ失礼します!!

自分も今日、「本宗」行ってきました。

「家族で行くには~」って
のは言い得て妙ですね。

強烈に「ラーメン食べたい!」って
気持ちを満たしてくれる感じはないのかも。

投稿: ちぇこ | 2008年12月20日 (土) 21時43分

初めまして!コメント有難うございます。

オーソドックスな一杯を提供頂けるお店ですよね。
西山製麺のプリプリ麺は結構ツボでした。
今後とも宜しくお願いします~。^^

投稿: 本人 ⇒ ちぇこさん | 2008年12月22日 (月) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/9962499

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん本宗@東村山 『塩らーめん・味噌らーめん』:

« 【番外編】つけ蕎麦 安土@高田馬場 | トップページ | 愛宕 六助@新橋 『チャーシュー麺』 »