« 東京油組総本店@赤坂見附 『油そば』 | トップページ | つけそば専門店 池谷精肉店@秋川 『特つけそば』 »

2008年1月11日 (金)

モンゴメリー@学芸大学 『ラーメン』

〆の一杯。

夜だけの営業、しかも臨休も多いらしく、約1名の地元民の知り合い(ってか上司だったりして^^;)曰く、「まぼろしの家系の店」とのこと。
わたしは全く知らなかったお店です(悔しかったりして--;)。

23半前頃でしたが、寄ってみると営業しているではありませんか!
ってか大繁盛!
キャパが大きくないとは言え満席です。


メニューは、ラーメン一本(とトピ類)。
キャベツ(茹でキャベツ)のトピを注文する人が多いです。

『ラーメン\600』を注文。

にしても変わった店名ですね。
ジャズギタリストの「ティム・モンゴメリー」から取ったそうです。(とらさんより)

BGMは、もちろんジャズ。
JBLのスピーカーから、トランペットのライブが。
ディープに、猛烈な臨場感で迫ってきます。いーなーJBL。


店主さん、一人黙々と仕事をこなしてます。


さて。。。

モンゴメリー@学芸大学

家系らしいですが、ほうれん草が無いです。
デフォで半熟玉子がつくのは、うれしいかも。

頂きますと、うっめー!\(^O^)/

大きな寸胴で炊き出したスープは、豚骨・鶏ガラがベースで濃厚でドロリとしていますが、しつこくなく、旨味も適度。魚介も入っているのかな、それとも醤油由来なのかな、酸味が心地よい。

折れ曲がった中太麺は、超低加水。バソボソっと啜り上げ、顎にちょっと力を加えてボツボツと小麦を噛み切る感覚が楽しいです。

しっとりとしたロース肉の薄切りチャーシューは、薄味ですが、肉の旨味が広がります。


全体的な味わいは、家系と言えば家系にも思えますが、どちらかと言うと、旭川ラーメンみたいに感じました。

量的には軽めで、〆の一杯としては丁度良かったです。
全くのノーマークでしたが、すんごい旨かった。(^^)ノ81。

そー言えば、麺茹での湯がやけに茶濁していました。
なんか秘密がありそ。(^^)

|

« 東京油組総本店@赤坂見附 『油そば』 | トップページ | つけそば専門店 池谷精肉店@秋川 『特つけそば』 »

Ⅰ-110【目黒・世田谷区】」カテゴリの記事

Ⅱ-11 醤油らーめん」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/9834089

この記事へのトラックバック一覧です: モンゴメリー@学芸大学 『ラーメン』:

« 東京油組総本店@赤坂見附 『油そば』 | トップページ | つけそば専門店 池谷精肉店@秋川 『特つけそば』 »