« 元祖一条流がんこ十六代目@高田馬場 『コッテリ』 | トップページ | 七彩@都立家政 『醤油ラーメン・青田式』 »

2008年1月29日 (火)

らーめん天神下 大喜@湯島 『とりわんたんめん』

 

開店30分前で既に3人待ち!

 

1日10食の限定狙いだし、こりゃ油断禁物だな(`_´)、と気を引き締めつつも根性無し故、おもむろにDOUTORにBivouac。(^◇^;)

 

でも気がちっちゃいので僅か15分で慌しくも戻ると、(゜Д゜;)じゅ、15人ぐらい並んでる…。

あー、下手こいたー°・(ノД`)・°・

でも、あった。
完全に一人キリキリ舞。(~_~;)

 

えーっ、限定『とりわんたんめん\900』ゲットしたど~。\(^O^)/
with「小ごはん\50」でね。(^_^)b

今回の限定期間は2月いっぱいのようですね。

開店時の1130には、ざっと30人待ちになりました。

 

さて。

20080129114355とっても具沢山。
一口頂きますと、鶏ダシより煮干しが来ますね。
まったりしがちな鶏ダシに強めに煮干し効かせる事で、じんわりしみじみ感が演出され、さらに凛としたスッキリ感も付加されています。

麺は中太のストレート。低加水で、ボクボクしていて、蕎麦の如くの食感です。もっとも、風味は小麦ですが。
量的には、ノーマルメニューよりやや多い気がしました。

とりわんたんは、4個。
餡はもちろん鶏挽き肉ベースなのですが、柑橘系(柚子より甘味が強くオレンジっぽい)の皮の超微塵切りが混ぜ込んであります。柑橘系の爽やかな酸味と甘味が漂う不思議な味わいです。丁度4個ある焼き目を付けた長ネギと一緒に頂く方が味わいが締まるように思いました。

鶏チャーシューは、相変わらず絶品。かっちりローストされ香ばしく、でもジューシーで。)^0^(

温泉玉子を割りながら頂くと、差し詰め、月見蕎麦の味わい。
全体的にも、具沢山の蕎麦を頂いたような印象です。\900には割安感があります。

20080129114413半ごはんについては、もはや語るまでも無いですが、錦松梅を越える(と勝手に思っている)チャーシューの佃煮がヨダレものです。

 

 

奥から3番目、配膳カウンターの横に座ったので、厨房とのやり取り用に次々に貼り付けられる食券が否応無しに見えるのですが、わたしが居る間に「とりわんたんめん」は、2食のみ。大多数が「とりそば」で、限定30食のこちらの方が先に無くなるのでは?との勢いでした。

ま、たまたまかも知れませんが。(^^;
ただ、投げるようにレンゲを受け皿に乗せ、叩きつけるようにドンブリを配膳するおねえさんは、いつも通りだったかと思います。(=_=;

クネチネっとしたとりそばの麺が啜りたくなったかも。(^^)ノ74。

 

【過去の記録】

2007年12月11日 (火)大喜@湯島 『とりそば』
2007年8月10日 (金)大喜@湯島 ~冷製うめしおとりそば~
2007年8月 1日 (水)大喜@湯島『冷しとりそば』
2007年7月13日 (金)大喜@湯島『ひやむぎ風冷やしつけそば(細麺)』
2007年6月14日 (木)大喜@湯島『冷しとりそば』
2007年4月11日 (水)大喜@湯島『もりそば(太麺)』

|

« 元祖一条流がんこ十六代目@高田馬場 『コッテリ』 | トップページ | 七彩@都立家政 『醤油ラーメン・青田式』 »

Ⅰ-041【大喜】」カテゴリの記事

Ⅱ-12 塩らーめん」カテゴリの記事

Ⅱ-51【限定(除く冷)2008】」カテゴリの記事

コメント

あのお姉さんは、化粧などするようになって
結構かわいくなったと私は思います。
隠れおねえさんファンです(^^;

ちなみに、私はいつももりそばをいただきます。

投稿: 限界! | 2008年1月29日 (火) 14時46分

こんにちは。
それは大変失礼しました。(笑)
一番慌しい席に座ってしまったもので。
ま、お陰で食券チェック出来ましたが。(^^;
次回は、化粧などもチェックしてみたいと思います。(笑)

投稿: 本人 ⇒ 限界! さん | 2008年1月29日 (火) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/10134425

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん天神下 大喜@湯島 『とりわんたんめん』:

« 元祖一条流がんこ十六代目@高田馬場 『コッテリ』 | トップページ | 七彩@都立家政 『醤油ラーメン・青田式』 »