« ajito@大井町 『アンチョビ辛味のつけ麺』 | トップページ | 元祖一条流がんこ十六代目@高田馬場 『コッテリ』 »

2008年1月28日 (月)

麺処はるにれ@戸越公園 『塩ラーメン・チャーシュー丼』

 

戸越公園と戸越銀座って、違うんですね。(ノ_;)

 

戸越銀座駅に降り立ち、どっちの方向に歩を進めれば?と、おもむろに携帯サイト確認すると、、、最寄駅は戸越公園。。。(;゜Д゜)

あ゙~バカバカバカ~っつ。O(><;)(;><)O

どちらに歩を進める???改札に回れ右ですよ。(=。=;

 

そして約10分後、、、
じゃじゃーん♪戸越公園駅、とうちゃーく!!(^^)v

 

あっという間に立ち直りました(^^;が、皆さん間違えないように気を付けて下さいね!「戸越公園」ですからーっ!!

って、そんな間抜けなヤツはオマエぐらいだって??

ゔー(ノ_;)、そーでしょうとも、そーでしょうとも。

 

20080128130108そしてこれがまたすごい、と言いますか面白い店舗ロケーションです。

駅前ショッピングセンターの胎内(ビル内)に広がる(ってもそんなに広くはない)袋小路みたいな所にあるんです。超駅近ですが、見つけづらい系です。

 

「路地裏」で括るのもありでしょうが、、、正確では無いなぁ、、、うーん、、、そーですね、、、ダンジョン系、ですかね。(^^)b

和風な引き戸をくぐり、1245に入店しますと、そこそこの入りです。お年寄りが多いですね。昨年12月オープンという新店ながら、早くも地元に根付いてるのですね?!

 

20080128124749えっと、メニューの最初にある『塩ラーメン\650』に敢えてトピや大盛りにせず、『チャーシュー丼\300』を注文!

麺類は、「塩ラーメン」と「醤油ラーメン」のみと、いたってシンプル。
餃子が数種類ありますね。

 

さて。。。

20080128125001清らかに澄んだ美しい塩ラーメンです。

スープ表面には透明な油膜が広がっています。

色々な素材をバランスさせているようですねぇ。何かが突出していることは無いんですが、中でも(敢えて探し出せば、)煮干し系が一番届いてくるかな。塩加減は強めですが、角は無く、食べやすい。若干麺の風味が溶け出しているのが気になるかな。ま、そのくらいデリケートな味わいな訳です。

○断面のストレート細麺は、その細さとは裏腹に、とてもしなやかで弾力があります。キュキュっとした歯応えとチュルチュルの喉越しが心地いいです。流石に後半は少しダレてプツプツした感じになりましたが、細さ的には、やむを得ないでしょう。

チャ-シューは、バラの部位を用いてますが、ロールではありません。生姜が程よく主張するタレが染み込んでいて、おいしーなー。

20080128124832_2そのチャーシューが4枚乗るチャーシュー丼は、軽めの醤油ダレとネギの微塵切りとのバランスがいいです。大き目の茶碗に軽めの盛りで、サイズ的にもジャストフィット。味わい、量共にサイドオーダーの立場をわきまえている所が、いとおしい。(^^)

 

しみじみホッとする一杯、ユッタリした気分に浸れました。醤油ラーメンや、餃子、チャーハンも食べて見たいかも。(^^)ノ71。
あ、あと出来れば、半チャーハンのメニュー化をお願いします。m(_ _)m

|

« ajito@大井町 『アンチョビ辛味のつけ麺』 | トップページ | 元祖一条流がんこ十六代目@高田馬場 『コッテリ』 »

Ⅰ-140【品川・大田区】」カテゴリの記事

Ⅱ-12 塩らーめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/10115987

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処はるにれ@戸越公園 『塩ラーメン・チャーシュー丼』:

« ajito@大井町 『アンチョビ辛味のつけ麺』 | トップページ | 元祖一条流がんこ十六代目@高田馬場 『コッテリ』 »