« ラーメン つけ麺 多麺多@亀戸 『つけ麺』 | トップページ | 麺や七彩@都立家政 『鶏白湯つけ麺(セット)』 »

2008年1月17日 (木)

季織亭2@経堂 『ベジョータタンメン』

昨日(16日)の夜、大麺食いの弟子、○りん君と新年会を。

ハートランド生で乾杯。
で、も1杯ハートランド。それから、「能代」「秋田」「山鳩」を。20080116214558_220080116220215_220080116222452_2

 

「能代」・・・限定の日本酒。超レア(らしい)の大吟醸。スーパーフルーティーな味わい。甘さがあるが後味はスッキリ。
「秋田」・・・こちらも限定の日本酒。オーガニック、有機米。爽やかな口当たりだが、喉を落ちるときピリリと刺激が走る。
「山鳩」・・・臥龍@三軒茶屋店主お薦め。THE芋焼酎って感じ。雄雄しく飲みたい(意味不明^^;)。

豪華酒陣営に対するためセレクトしたおつまみチームは、「プチベールの香辛油和え」「きんぴら」「小川鶏レバー炒め物」「サンマスモーク」とこれまた美味。相拮抗する酒と肴に乗せられて、、、「夢見心地」とはまさにこのこと。\(^0^)/

んで、〆は、『ベジョータタンメン』を。

忙しくない時限定なので、「泣くまで待とうホトトギスならぬベジョータタンメン」と、、、待ったのかな?待たなかったのかな??
盛り上がってたので、わかりましぇん。です。(^◇^;)

さて。。。

20080116224955_2美しいタンメン。さすが季織亭という上品な佇まい。
(照明が暗いので写りイマイチですが。)

野菜達がひたすらウマイ。特にキャベツがたまりまへん。中華鍋で煽っているので香ばしく、でも脂っこくない。ダシと少し煮込むことでダシから旨味を取り込み、でもシャクシャクで。ぶへーこんなうまいキャベツがあったのか。
ベジョータ・デ・イベリコは、ちょこっとね。でもちっこくたって存在感は抜群。当たるとじゅわわ~と、えも言われぬ旨さを発します。

スープも野菜からの甘味・旨味が溶け出し、マイルドこの上なし。マッタリしながらも締まった味わいです。

唯一無二の自家製中太麺。この歯応え、弾力は只者ではないですね。でも協調性が無く一人暴れだすってことは無く、スープ・具材達と馴染み捲って調和している所がいとおしい。

んにゃーうまかった。こりゃ何杯食ってもOKと言うより、食えば食うほどに元気になっていく感じです。(^^)ノ90。

PS.
その後、また飲んで話して小腹が空いたので、ベジョータチャーシュー・オン・ザ・小ライスを。
このベジョータほんとにすげー。トロトロのウマウマで。獰猛に完食しました。
ご飯そのものもウマイってこともあるのでしょうがね。
しかし、、、興奮しすぎて写真撮り忘れた。(;_;)

【過去の記録】

2007年12月 6日 (木)季織亭@経堂 『イベリコ特製味噌温麺(仮称)』
2007年12月 5日 (水)季織亭@経堂 『イベリコつけ麺』
2007年5月31日 (木)季織亭2@経堂

|

« ラーメン つけ麺 多麺多@亀戸 『つけ麺』 | トップページ | 麺や七彩@都立家政 『鶏白湯つけ麺(セット)』 »

Ⅰ-111【季織亭】」カテゴリの記事

Ⅱ-12 塩らーめん」カテゴリの記事

Ⅱ-51【限定(除く冷)2008】」カテゴリの記事

Ⅳ-31【90点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/9923061

この記事へのトラックバック一覧です: 季織亭2@経堂 『ベジョータタンメン』:

« ラーメン つけ麺 多麺多@亀戸 『つけ麺』 | トップページ | 麺や七彩@都立家政 『鶏白湯つけ麺(セット)』 »