« モンゴメリー@学芸大学 『ラーメン』 | トップページ | 中華専門店 味六そば@久米川 『チャーシューメン』 »

2008年1月12日 (土)

つけそば専門店 池谷精肉店@秋川 『特つけそば』

今日は、日の出町に出来たイオンモールにでも遊びに行きましょか、ってことで、こちら方面へ。

んならば、昼食は、長年行きたかったこちらで。(^^)b

っても1445頃になっちゃいましたけど。(^^;
しかし、そんな時間帯でも15人も待ってます。すごい人気ですね。


ラーメンもありますが、大多数が「つけそば」を注文しています。
並200g、多め300gが同一料金です。

味玉・わんたん付きの『特つけそば\900』を購入し、「多め」「野菜(茹でキャベツ&モヤシ)つき」でお願いしました。
チケット制ですが、麺茹で時間を計算してでしょう、そろそろ席が空きそうな頃になると、その分ぐらいを、厨房カウンター越しに注文内容の確認をします。「野菜つけますか?」とか「お子さんは辛味抜きましょうか?」など、親切で丁寧な物腰が気持ちいいです。

ちなみに、ノーマルの「つけそば」は、\700。
大盛400gで\50増し、特盛り500gで\100増しになります。安い!


ご夫婦(?)で手際よく調理が進みます。
茹で時間が長いのは、如何ともし難いですが。


さて。。。

20080112153208
す、すごい、ゴンブト麺。割り箸より太いかも。
ミッチリ小麦が詰まっているこのゴンブト麺は、長い茹で時間もなんのその、とっても強靭です。んでもって、長~いので、つけだれに移す際、ずっしりした重さを感じます。ツルツル啜るとかではなく、歯で口の中に送り込んで、ハゴハゴと噛む、って感じです。腰の強いうどんを頂いている感覚です。無論小麦の風味は、これでもかと香ってきますよ。

スープは、濃厚Wスープ+魚粉です。魚粉が強めです。そして醤油ダレが薫り高く、甘辛酸のバランスがいいので、濃厚でも重たくなく、とても頂き易い仕上がりです。麺は重いですけどね。(^皿^)

20080112153138_2

麺には茹でキャベツとモヤシがたっぷり乗ってます。こいつがまた濃厚スープの緩衝材のようになり、老若男女みんなが頂き易い方向に持って行ってくれているような気がしました。実施、客層も老若男女幅広かったです。

具材は、まずはワンタンですね。
5個も入ってます。ピロチュルとした皮の中には、ムッチリと肉餡が詰まっています。味付けが押し付けがましくなく、つけだれと調和した味わいがメチャクチャ旨いです。これはマストアイテムかも。

チャーシューは1枚ですが、デッカイバラロールがドドーンと入ってます。
味玉はトロトロ。
あと、メンマ代わりの茎ワカメのキュリコリいい感じです。

どれも、濃厚つけだれ&ゴンブト麺と見事に調和しているのが、いいです。


量はめちゃんこ多いです。
私の経験上、300gと表示される中では最大かもです。
さらには、子供の食べ残しも頂くことにより、もうそれはそれは、、、目まいしそうでした。(^^;

いやー旨かった、念願かなって頂きに来れて幸せでーす。(^^)ノ84。

|

« モンゴメリー@学芸大学 『ラーメン』 | トップページ | 中華専門店 味六そば@久米川 『チャーシューメン』 »

Ⅰ-29【都下(上記以外)】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/9851957

この記事へのトラックバック一覧です: つけそば専門店 池谷精肉店@秋川 『特つけそば』:

« モンゴメリー@学芸大学 『ラーメン』 | トップページ | 中華専門店 味六そば@久米川 『チャーシューメン』 »