« 鶏そば うつけ@渋谷 『炙り焼きちきんそば』 | トップページ | つけ麺 椿@池袋 『つけ麺』 »

2008年3月28日 (金)

LUSH KITCHEN@半蔵門 『干しエビの塩焼きソバ・東京醤油老麺』

こちら「LUSH KITCHEN(ラッシュキッチン)」は、2008/2/20にオープンした「ジョニーヌードル」の夜の顔。所謂セカンド(二毛作?)ブランドと言っていいのかな?

 
昨夜、麺弟子の○リン君と行ってみました。
なお、○リン君は、自分の方こそ麺師匠と思っているフシがあります。(;¬¬)
えー、つまり、どっちもどっち、ってこと。(^^;

 
20時半頃入店そこそこの賑わいです。

20080327203025

 

まずは、ハートランド生をジョッキで~♪

20080327204116

 

豊富なつまみメニューから、
王道の餃子~♪

20080327204240

 

クラゲ~♪

20080327205735

 

エビチリ~♪

20080327211747

 

チンジャオロースー~♪

20080327212134

 

自家製ザーサイ~♪

20080327221923

 

焼酎~♪
もちボトル~♪

もち空っぽ~♪(=_=;

 

 

 

 

んで、〆ですヨ。
夜メニューにしかない『干しエビの塩焼きソバ\680』を。

 

さて。。。

 

20080327221534ほう、ソース焼きソバじゃないから茶色くない。当たり前だけど、新鮮。
少しパサついているけど、絶妙の塩加減でうまい。塩ダレに深みがあります、いーですね。干しエビは主張控えですが、かえって食べ易く、万人受けしそうな味わいに仕上がってます。そこはかとなく八角も香ります。具材は、タマネギスライス、モヤシとシンプル。「昼麺」だったらツライが、「〆そば」としては全然グー。(^_^)g

食いしん坊の○リン君がいるので、〆麺一杯じゃおさまらず、引き続き『東京醤油老麺\650』を注文!湯麺では、他にも「塩清湯麺」「担担麺」がありますが、これらは昼のメニューと共通と思われます。値段も変わりません。

 
さて。。。②

20080327223631うーん、シンプルで美しい。
縮れ麺にスッキリ醤油スープ。「東京」を冠したくなるのがわかります。
不思議な甘味、醤油の甘味なのかな?が、単なるしみじみシンワリ系で終わらせず、より芳醇でコク深いものにしているように思えます。当たり前に入る刻みネギが、やけに合います。
少し麺の臭いが溶け出している感もありますが、絶品スープと啜りこめば何てことありません。シェアしたとは言え、スープまで完飲です。(^^;

○リン君もしきりに感激してました。

まだ行けそうでしたが、既にラストオーダー。本日はこれにて~。(^^)ノ80。

 
あっ、ジョニーヌードル命名由来ですが、
店主さんが、ロッテの元エース・黒木選手の大ファンで、その愛称「ジョニー」からとったそうです。意外中の意外。(^^;

 

【過去の記録】

2008年2月27日 (水)ジョニーヌードル@半蔵門 『塩清湯麺・チャーシューごはん』

 

|

« 鶏そば うつけ@渋谷 『炙り焼きちきんそば』 | トップページ | つけ麺 椿@池袋 『つけ麺』 »

Ⅰ-01【千代田区】」カテゴリの記事

Ⅱ-11 醤油らーめん」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

麺師匠の○リンです

楽しい時間をドーモでした。

しっかし飲みすぎ酩酊
おかげで帰りの記憶は全く無し。。。。。
粗相してないことを祈ってます。

投稿: ○リン | 2008年3月28日 (金) 20時51分

おう、こちらこそドーモ。
タバコ銭恵んでもらったし、粗相なかったからご安心を。
少なくとも私と一緒の間は。

PS.麺師匠様
もっと修行をして下さい。(^皿^)

投稿: 本人 ⇒ ○リン君 | 2008年3月28日 (金) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/11905523

この記事へのトラックバック一覧です: LUSH KITCHEN@半蔵門 『干しエビの塩焼きソバ・東京醤油老麺』:

« 鶏そば うつけ@渋谷 『炙り焼きちきんそば』 | トップページ | つけ麺 椿@池袋 『つけ麺』 »