« 多賀野@荏原中延 『からいつけそば』 | トップページ | ajito@大井町 『アンチョビ辛味のつけ麺』 »

2008年3月 3日 (月)

大分宝来軒@高田馬場 『大分らーめん』

早スタートの酒宴の締めに豚骨系が食べたくなりまして、、、初訪です。
てか、大分らーめん自体初めて。(^◇^:)


2120頃で満席の盛況。二階にもお客さん通してました。

多彩なメニューではありましたが、まずは基本の『大分らーめん\600』を注文。


さて。。。

大分宝来軒@高田馬場

ほう胡麻タップリね。ネギも青くないんだ。Σ( ̄□ ̄)!

スープはとろみのあるド豚骨。炒った胡麻の香ばしさと、デフォでふられた胡椒のスパイシーさが特徴的。紅生姜がよく合うのは、九州系豚骨の共通項?
ビリリとくるのは化調さん?!

ストレート細麺は一般的な博多ラーメンよりやや太いかな。とは言え細麺の部類に入る太さなんだけど茹で時間が意外と長め。しかしヘタるどころかキュリっとした小麦粉噛み感も残したアルデンテ。

ちっこいチャーシューは濃い味付けでジューシーで、なかなかのアクセントになってます。


〆の一杯としてはヘビーなほどの食べ応えは、若者が多いのもなるほど納得。って、そもそも若者の街じゃーん。(^◇^;)ノ69。

|

« 多賀野@荏原中延 『からいつけそば』 | トップページ | ajito@大井町 『アンチョビ辛味のつけ麺』 »

Ⅰ-061【高田馬場駅周辺】」カテゴリの記事

Ⅱ-14 豚骨らーめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/10912402

この記事へのトラックバック一覧です: 大分宝来軒@高田馬場 『大分らーめん』:

« 多賀野@荏原中延 『からいつけそば』 | トップページ | ajito@大井町 『アンチョビ辛味のつけ麺』 »