« べんてん@高田馬場 『つけチャーシュー』 | トップページ | めん徳 二代目 つじ田 小川町店@淡路町 『こく味噌らーめん』 »

2008年4月30日 (水)

仁鍛@白楽 『つけめん』

天気がいーですね~。てか暑いっ?!7月中旬の陽気とか??
こーんな天気がいーんじゃ、思わず、活動範囲広げたくなっちゃいますよぉ。
って、ホントに広げていいんだけ?(-_-;オシゴトハ?

イーカラ♪イーカラ♪≡≡≡ヘ( ^_^)ノ
こちらー、超話題の新店ですね~。

1410頃到着すると、外待ちお1人。そして程なく店内へ。
修行元店のように総入替制との記事を拝見した気がするんですが、空いた順に案内頂けました。総入替は混雑時のみ、とかなのかな。ま、直ぐに着席出来たことは喜ばしいことであります。(^^)

『つけめん\800』に「半チャーシュー\150」と「味玉\100」を注文。
他には、「あつもり」「中華そば」がありました。

和風っちゃ和風な内装は、質素、というか素っ気ないほど。でも、4人掛けには親子連れが楽しそうに麺を啜っているなど、どこか朗らかな雰囲気。
居心地いーです。

  
さて。。。
 

P1000112
おー♪
圧倒的ゴンブト麺に、マウンテンチャーシュー。

つけだれは所謂豚骨魚介醤油。修行先よりサラリとした印象なんですが、ほっぺた落ちそうになる旨味をたたえた油分、それから甘辛酸の抜群のバランス、特に複数の胡椒系スパイスのアクセントで、とっても美味しい。食が進む味付けです。そ、味付けが、とてもいいです。
 
海苔の帽子の下のゴンブト麺。
P1000108
10分の茹で時間を経て、優しい歯応えに。加水ビンビンのモチモチ系では無いんですが、ブルンブルン暴れながらも、何気にお行儀が良く、スープとの相性もバッチリ。どことなく甲斐@久我山を彷彿。そして300gはあっと言う間で、大盛り450g(\100増し)でも問題無く行けちゃいそう。
 
マウンテンチャーシューは、繊維がほぐれる系の煮豚。
P1000111
デフォで入っていると思われる厚さ1センチはある大判1枚と、「半チャーシュー」により追加されたと思われる拍子木切りがザックリ。量は充分すぎるほどなんですが、味付けが薄く、旨味も逃げてしまっている感が少し物足りない。
メンマが、いーっす。コリっとして。味付けも男心くすぐり系。味玉は黄身トロトロ。
 
いやーウマかった。流石話題になるだけのことはあります。次回は大盛り+メンマ+味玉かな。あ、中華そばも評判高いんですよね~。(^^)ノ85。
 

|

« べんてん@高田馬場 『つけチャーシュー』 | トップページ | めん徳 二代目 つじ田 小川町店@淡路町 『こく味噌らーめん』 »

Ⅰ-4【神奈川県】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ☆
過去記事にコメントですみません。笑

ここはすごい気になっているお店なので、
今回は興味深く拝見させていただきました。

是非今度行ってみます!

投稿: ナショー | 2008年5月25日 (日) 23時53分

こんにちは。初めまして!
コメントありがとうございます。
もっちりの極太麺がおいしいお店でした。
個人的にはアクセスがいいとは言えないので頻繁に通えはしないのですが、是非また行きたいと思ってます。
今後とも宜しくです!

投稿: 本人 ⇒ ナショーさん | 2008年5月26日 (月) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/20670621

この記事へのトラックバック一覧です: 仁鍛@白楽 『つけめん』:

« べんてん@高田馬場 『つけチャーシュー』 | トップページ | めん徳 二代目 つじ田 小川町店@淡路町 『こく味噌らーめん』 »