« 京鰹節つけ麺 愛宕@新橋 『つけ麺』 | トップページ | 中華そば すずらん@渋谷 『麻油鶏麺+葱』 »

2008年4月10日 (木)

角○ いっき@東陽町 『らーめん(背油入り)』

雨が冷た~い。電車が寒~い。でも昼ラーは欠かせな~い♪

こちらは、一昨日(2008/4/8)オープンの新店。

 東陽町駅西改札を抜けぇ≡ヘ(;^^)ノ
   2番出口から左方面に四ツ目通りを渡りぃ≡ヘ(;^^)ノ
     そしたら左手すぐで~す。駅近で~す。\(^0^)/

 
うーむ、ちょいとソリッドなパブ、というか、オシャレ立ち呑み屋な佇まい。ビカビカに輝くステンレス製コの字型カウンター(10席ぐらいかな)+背の高いテーブル(立ち呑み用?)がいくつかあります。カウンター上部には、カクテルorビアグラスがコウモリのようにぶら下ってますゾー。トドメに黒板メニューのツマミ群とアルコール群を見るにつけ、ベースは呑み屋さんですね~。

でもでもカクテル類が、\250とか、\300とか。。。 ヤ・ス・イ。 (〃▽〃)

昼は、『らーめん\700』一本!
着席すると、背脂「あり」「なし」と、サービスライス「いる」「いらない」だけ聞かれます。。。 アリ・アリ・デ。 (〃▽〃)

1320で先4、後1。

 
さて。。。
 

20080410132738タップリ茶濁スープで麺が見えません。
背脂ぷかぷかしてますが、「背脂あり」宣言から期待された程ではありません。魚粉がザラツキ、味わい的にも、魚介ダシ風味の方が随分と強いです。魚介ダシはかなり煮出している印象で、エグミまでは行かずとも、若干苦味走ってるかな。醤油ダレからは、マッタリ感が届いてきます。

20080410132756
麺は黄色い縮れ中太麺。含んだ瞬間、中華麺~って風味がいーですね。モッチャリしてて結構好みです。

 

 

 

切り立てのチャーシュー2枚。色合い的にはほんのりピンク系なので、噛み締めるとジュワ~っとくるヤツかなーと準備するも、意外や結構ザックリ噛み切れ、その後モッタリと口の中に留まる感じの煮締り具合(解りづらい表現-_-;)。

あとは半熟味玉半分と、メンマ少々。

終始魚介が強かったんですが、食後には、結構強い動物系ダシの後味が残ります。具材や見た目はシンプルですが、原価(ダシ材料費)は結構イってそう。これらのバランス調整が進めば、かなり楽しみかも知れません。夜の部チェック兼ね、再訪かな。(^^)ノ68。

 
PS.
↓This is the 屋号.
20080410133756お店の名刺あるURL(www.asahi-ikki-kadomaru.com)打ち込んでみたんですが、なにやら英語のメッセージが返って来て辿り着けませんでした。名刺背面には、「いっきグループ」として居酒屋3店舗(門仲・東陽町・豊洲)が掲載されています。こちらは、グループ全体では4店舗目、「角○いっき」としてはファースト店舗のようです。

 

|

« 京鰹節つけ麺 愛宕@新橋 『つけ麺』 | トップページ | 中華そば すずらん@渋谷 『麻油鶏麺+葱』 »

Ⅰ-15【江戸川・江東・墨田区】」カテゴリの記事

Ⅱ-11 醤油らーめん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/20107472

この記事へのトラックバック一覧です: 角○ いっき@東陽町 『らーめん(背油入り)』:

« 京鰹節つけ麺 愛宕@新橋 『つけ麺』 | トップページ | 中華そば すずらん@渋谷 『麻油鶏麺+葱』 »