« 元祖長浜 大学ラーメン@東大和 『ラーメン・ぶたしゃぶごはん』 | トップページ | 汐留らーめん@新橋 『汐留辛油そば』 »

2008年4月 7日 (月)

ひるがお新宿御苑店@新宿御苑前 『春の鶏塩ラーメン・福島 伊達鶏のオヤコ丼』

こちらひるがおで、春の限定麺が出たとの記事を目にしまして。
1235に入店しますと、ジャスト満席。スローでライトなレゲエBGMに、ほのぼのと癒されます。(#^_^#)

店内券売機上方の右側に『春の鶏塩ラーメン\850』(限定20食)のポップ、左側に『福島 伊達鶏のオヤコ丼\300』のポップ。
えーと、両方ポチリと致しました。v(^^;)

 
ワタシの居る間、この両メニューは、出てませんでした。

 
さて。。。
 

20080407124907澄んだスープに菜の花のグリーンが色鮮やかですね~。
結構クリアな鶏と煮干しダシ+細くて柔らかめ割に弾力のある○断面ストレート麺に、図らずも、3号@69'N'ROLL ONEを連想。こちらの方がやや混沌として甘味を感じ、麺も、より優しめですが。
軽く炙られた鶏チャーシューは、身が締ってますね~。旨味がジュワッチっと広がるかな~、と心の準備をしましたが、炙り香だけを残し、意外にもあっさりと通過していきました。薄味付けです。
菜の花は、苦味が消され、とても頂き易い優しい味わい。竹の子もシャコっと春爛漫。ネギも炙られているますが、主張は少なく、ドンブリ内に自然と馴染んでます。

 
20080407124925オヤコ丼。
店に入ったときから醤油で煮付けた臭いが充満していましたが、恐らく正体はこいつかと。色合い的には、醤油醤油してないのですが、味わい的にはベリーショウユ~♪です。鶏ソボロが、ラーメンの鶏チャーシューと同じ鶏なのか分かりませんが、旨味ジュワッチ系ではありません。そこへ持ってきて卵黄が強いので、崩すと一気に卵丼、というか、生卵に醤油を垂らしたかの味わいに変貌。でも、この卵、旨~い。

 
春をモチーフの一杯。落ち着いて味わえ、肩肘張らない感じがよかったでーす。今度は久しぶりにノーマルつけ麺頂こうかなぁ。(^^)ノ77。

 

【過去の記録】

2008年2月11日 (月)ひるがお@自宅
2007年7月23日 (月)ひるがお@新宿御苑前『冷やし煮干塩もりそば\850』

 

|

« 元祖長浜 大学ラーメン@東大和 『ラーメン・ぶたしゃぶごはん』 | トップページ | 汐留らーめん@新橋 『汐留辛油そば』 »

Ⅰ-060【新宿区】」カテゴリの記事

Ⅱ-12 塩らーめん」カテゴリの記事

Ⅱ-51【限定(除く冷)2008】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/12393613

この記事へのトラックバック一覧です: ひるがお新宿御苑店@新宿御苑前 『春の鶏塩ラーメン・福島 伊達鶏のオヤコ丼』:

« 元祖長浜 大学ラーメン@東大和 『ラーメン・ぶたしゃぶごはん』 | トップページ | 汐留らーめん@新橋 『汐留辛油そば』 »