« ajito@大井町 『ajitoのつけ麺』 | トップページ | ajito@大井町 『ピザソバ ツナ』 »

2008年5月23日 (金)

四季ぼう坊@新橋 『冷やし中華』

新橋にありながら入るのは初めて。とら会のお陰ですぅ~。

店名の「ぼう」は漢字で、「保」に「火」を重ねた字で、「坊」は「ほう」と読むようです。つまり店名は「しきぼうほう」となります。意味は、、、ワカリマセン。(^^;

1320頃と少し外した時間帯ですが、結構賑わってますヨ。
喧騒とした中華居酒屋的というか、スペイン料理なんかのバル的というか。
メニューもざっと見回したところ、多様でリーズナブル。用途次第では結構使えそ~って雰囲気です。

麺類も種類豊富で、あまり見慣れない品名もソコカシコ。
しかし狙いの冷やし麺は一種のみで、品名もまんま『冷やし中華\787』。

お冷は、ウーロン茶がジョッキでドーン!
みーんなが昼間っからウーロンハイでも飲んでいるような景色に、今日は安息日だったんだなぁ、とサバトな錯覚が誘発されます。アーコンシュウハイソガシカッタ。(~_~;

さて。。。
 

P1000554_20080523_
おー、インパクトありますね。初めて経験するルックスです。
細麺の上に、キュウリ・レタス・蒸し鶏・固茹玉子半分が。そして、その上にラー油と言うか、ラー油壷に沈む刻んで炒った唐辛子等が、ピトピト~っと擦り付けるように盛られています。

うっほ~っ、辛そ~っ。(^^;

P1000558_20080523_
しかし頂くと、意外と辛くない。f(^^;)
冷たい透明なスープが張ってあるんですが、これが甘酸っぱい。というかとても甘い。塩分もあるんでしょうが、「塩味」や「醤油味」を見つけ出すことが出来ませぬ。ほのかにニンニク香が。

例えるなら、アンミツ(そこまでは甘くないかな)の上に、ラー油の底に沈む唐辛子をボテ~っと、なすり付けた感じです。「甘さ+辛さ」もしくは「辛さ-甘さ」イコール「あんまり辛くない♪」みたいな構造になってます。

蒸し鶏、フツーにウマイ、いい意味で。4枚入りは嬉しいですね。キュウリ・レタスも違和感無いです。生野菜を摂取し、オレって相当ヘルシー♪と鼻歌気分の短絡的な自分がいます。(^^;

麺もキュッと締まって小気味いい。変哲の無い麺ですが、少なくともこのメニューでは、不満は沸きません。

P1000559_20080523_
あとで数えると氷が、ゴロゴロと12個も入ってました。
どーりで冷えてるはずだ。
 
 
 
 
 
 
いやーそれにしても甘いスープ。
何味?と聞かれたら、即答しましょう「ピリ辛の砂糖味」と。
そして不思議な後引かれ感。
一回や二回食べた位じゃ推し量れない中国4000年を感じるお店&一杯です。(^^)ノ71。
 

|

« ajito@大井町 『ajitoのつけ麺』 | トップページ | ajito@大井町 『ピザソバ ツナ』 »

Ⅰ-031【新橋駅周辺】」カテゴリの記事

Ⅱ-41【冷やし系2008】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/21126485

この記事へのトラックバック一覧です: 四季ぼう坊@新橋 『冷やし中華』:

» 新橋 四季ボウ坊 冷やし中華 [Tommyのきままなグルメランチ日記]
■新橋 四季ボウ坊 冷やし中華 今日のランチは、新橋2丁目にある中華料理”四季ボウ坊”の 冷やし中華780円です。 ■どっちの料理ショーで紹介された冷やし中華 今日は冷やし....... [続きを読む]

受信: 2010年8月11日 (水) 08時40分

« ajito@大井町 『ajitoのつけ麺』 | トップページ | ajito@大井町 『ピザソバ ツナ』 »