« RAMEN CiQUE@南阿佐ヶ谷 『鶏白湯と魚貝の塩つけめん』 | トップページ | Rahamen Yahman(ラハメン ヤマン)@江古田 『塩らは・少なめチャーシュー丼』 »

2008年5月 2日 (金)

十兵衛@大泉学園 『つけめん』

GW真っ只中ですねぇ~。(^^)
ワタシの場合は、暦+1日休めまして、その+1日が今日。
ところが、子供らはフツーに学校、カーチャンはPTAだかの集まり。

つまり、I'm Alo~ne♪\(^0^)/

ワタクシ結構ミーハー故、著名どころは随分廻ってるつもりなんですが、まだまだ頂けてないお店が多数ございまして、、。
そんな、行きたいけど行けてない、未訪であることを知られるのも(誰に?)チト恥ずかしい(何で?)、みたいな、そんなお店に行くんだ~い!
だって、普段出来ないこと、出来てないことにトライしてみるのが、、、
     大人の休日の過ごし方ってーもんでしょう。p(`^´)q

f(~_~;スコシチガウキモスルケド

 
んな訳でこちらへ。≡≡≡ヘ(;^^)ノ
1320入店、そこそこの賑わいです。

いやー、いーですねー、風情があって、落ち着きがあって。
超こじんまり商店街自体の雰囲気もいい。

ずーっと前から決めていた通り、『つけめん\750』をお願いしました。
えと、「むつこい」と「あっさり」は、「むつこい」で。
語源は分からないけど、多分「こってり」ってことだろう。

め、麺?え?4種類から選ぶの?
太麺・平麺・中太麺・細麺?
えと、えと、えー、、、平麺で!!

量は、フツー盛りでいーんですよ。フッフッフ。(´_ゝ`)

 
さて。。。
 

P1000147
おー、平麺が、キラキラ輝いてます。
ピロピロ系ではないんですが、かなりのヒラヒラ麺。ツヤツヤ瑞々しく、ピタンとしたらはり付きそうなほど見目麗しい。クチュっとした柔らかさで、でも腰も張りもあり、おいすうぃーい。

スープは、流行の濃厚スタイルとは一線を画す、でも濃密で味わい深いもの。滋味深く濃い煮干系の味わいに、動物系(主に豚)の油分から旨味が溢れてきます。甘辛酸のバランスも良く、ほのかな柚子香とあいまって、至極落ち着く味わいです。平麺との相性もいーです。なかなか良いチョイスだったな。
コリコリメンマと白髪ネギが、いーアクセント。細切りのチャーシューは、もう少し盛って欲しかったかな。P1000148

一気にペロリ平らげ、スープ割り。
「豚骨」「和風」を聞かれ、「和風」で。
さっぱりしつつも、奥行きのある味わいに、ぷっはー、思わず全部飲んじゃった。(^Q^)ノ83。
 
 
さ、お次の店はっ!と♪
   。。。ン?ナニカ??σ(^^;)オトナ?
 

|

« RAMEN CiQUE@南阿佐ヶ谷 『鶏白湯と魚貝の塩つけめん』 | トップページ | Rahamen Yahman(ラハメン ヤマン)@江古田 『塩らは・少なめチャーシュー丼』 »

Ⅰ-09【練馬区】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/20713704

この記事へのトラックバック一覧です: 十兵衛@大泉学園 『つけめん』:

« RAMEN CiQUE@南阿佐ヶ谷 『鶏白湯と魚貝の塩つけめん』 | トップページ | Rahamen Yahman(ラハメン ヤマン)@江古田 『塩らは・少なめチャーシュー丼』 »