« 横浜ラーメン増田家@海浜幕張 『ラーメン』 | トップページ | ajito@大井町 『ajitoのつけ麺』 »

2008年5月21日 (水)

RAMEN CiQUE@南阿佐ヶ谷 『醤油ラーメン+黒味玉・八穀炙り角煮丼』

なんか今週は、こいそがしい。密度濃いなぁ。(-_-;
ってことで?夜麺~。≡≡≡ヘ(;^0^)ノ

こちらでまだ醤油を頂けてないんでーす。

2145に入店しますと、先客2。
即座に、『醤油ラーメン\750』に「八穀炙り角煮丼\350」をポチリ。
実は、「焼きトマト」もポチリしたんですが、店主さんのリコメンドにより「黒味玉(醤油味)\100」に変更しました。(^^;

相変わらず、まーったりした空気が心地よい~♪

さて。。。

P1000494_20080521_cique
お、結構濁っているんですね。塩とは全く別の表情です。
いい醤油と出会えたらしく、これまでの二種に加え、三種ブレンドに変えたそうです。そして、「いい具合に仕上がったんです!」と嬉しそう。
ずばり「醤油」初めてなので、従来との違いを計ることは出来ませんが、てか、再食だとしても、見極めらないと思うのですが、「ブレンドがうまく行った」ことは判ります。うまいですから。(^^)
P1000496_20080521_cique
ダシも濃厚な鶏をベースとしつつもクドくなく、ずっしり効いている魚介も重くなく。中太のボクボクっとしたストレート麺がよく合うわ~。
さり気無く、でも何気に主張してくるスパイス。なんというスパイスなんでしょうか。あと、丁寧に刻まれた数種類のネギがすごーくいい。

初めてなのに、どこかで食べたことがあるような気がする。かと言ってよくあるタイプでは無く、ユニーク。そう、引力のあるユニークさ。
unipue?UNiQUE?CiQUE?(@_@;

ユニーク、ユニークといいつつも、奇を衒ったところが無く、しっかり中華そばを食べているって感じられるのが、またスゴイよなぁ。

P1000501_20080521_cique
黒味玉は、黄身が溶け出す軟さ。程よい味の染み込み具合がストライクです。

ホウレンソウ、単に湯がいただけでは無いきがするなぁ。気のせいかなぁ。しっとり美味しいです。
 
 
八穀炙り角煮丼。
P1000498_20080521_cique_2
読んで字の如くの一杯です(少し軽めに盛ってもらいました)。角煮の炙り香が食欲をそそります。サラーっとしたタレが八穀米の隅々まで染み渡っていて、どこから食べてもおいスイート。)^0^(

いやー満腹、満腹、大満足です。
何気に「醤油」が一番気に入ったかも。でも今度「塩」食べたら、その時は、「塩」が一番気に入ったかも、って思いそう。(^^)ノ87。

22時になると、閉店の準備を。あれ?23時まででは?スープ切れかな?

実はもともと22時までで始めたのが、なんの手違いか23時で広まってしまったそうです。ってことですので、皆さん気を付けましょー!(^^)/~~~

PS.
本日最後のお客さんは、某著名店の店主さんでしたぁ。多分。(;^_^A
 
 
【過去の記録】

2008年5月 1日 (木)RAMEN CiQUE@南阿佐ヶ谷 『鶏白湯と魚貝の塩つけめん』
2008年3月 7日 (金)RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 『塩ラーメン・焼きトマト』
 

|

« 横浜ラーメン増田家@海浜幕張 『ラーメン』 | トップページ | ajito@大井町 『ajitoのつけ麺』 »

Ⅰ-082【CiQUE】」カテゴリの記事

Ⅱ-11 醤油らーめん」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/21084590

この記事へのトラックバック一覧です: RAMEN CiQUE@南阿佐ヶ谷 『醤油ラーメン+黒味玉・八穀炙り角煮丼』:

« 横浜ラーメン増田家@海浜幕張 『ラーメン』 | トップページ | ajito@大井町 『ajitoのつけ麺』 »