« Morris@大山 『中華そば 味玉のせ』 | トップページ | 本家 大黒屋本舗@平井 『中華そば・半熟味玉』 »

2008年6月 3日 (火)

つけそば 丸永@狭山ヶ丘 『丸永のつけそば』

雨がシトシト寒いですね~。東京は入梅ですか。
所要で会社休んだんですが、雨で予定狂っちゃって、急遽入間アウトレットでも見に行くか~ってことで。≡≡≡ヘ(;^^)ノ
普段行かない方面なので、ちょいと下調べし~、昼麺にこちらをセレクト♪
2001年オープン。地元にしっかり根付いているお店のようです。

1130開店の5分前に到着すると、この雨の中先客がいらっしゃる。開店時には5名が並びましたヨ。(@_@)

店内は、落ち着いた感じ。カウンターと、奥の方には座敷も。
ご主人と奥様の二人体制で切り盛りされているようです。

メニューは、「丸永のつけそば\650」「辛いつけそば\650」「中華そば\600」「辛い中華そば\600」。
『丸永のつけそば\650』を「大盛り\100」でお願いしました。

銀杏軒と書かれた麺木箱から取り出された麺を、大鍋でゆーったりと泳がせるように茹でています。

 
さて。。。
 

20080603__p1000748
あまり濁りの無いスープは、動物系の雑味ない旨味に溢れています。鶏・豚は、どちらかと言えば豚主体かな。サラリとしているようで意外とオイリー。この時点で結構好みかも。
魚粉らしきを振り入れてましたが、魚介系はさほど主張無いですね。また、甘酸が程よく効いている一方で、辛味はほとんど感じません。卓上にある自家製辛味で各自調節しましょー。(^^)b

短冊切りされた薄切りチューシューが沢山!
20080603__p1000751
豚の旨味溢れるスープにとても馴染みますね。旨いです。半分味玉は、ほぼ固茹で。メンマは入っておらずワカメが少々。

昨今のつけ麺事情からすると細めの麺は、プリプリしこしこの食感。
20080603__p1000754
特徴的では無いですが、スープとマッチしています。肩肘張らずに、ゆったり落ち着いて頂ける感覚が嬉しい。

スープ割してもらうと、案外コッテリしていたスープから、打って変わって魚介ダシが広がるスープに。ほっと気持ちが静まります。あー、あずまし~。(^^)ノ85。
 
 
 
こちらカミさんがチョイスした「辛いつけそば」のスープ。
20080603__p1000750
ちこっと味見したけど、胡麻油香が強くかなり辛いです。
カミさんは気に入ってたようですが、ワタシ的にはノーマルの方が好み。

あと、チャーシューが旨いもんで、思わず「チャーシュー\300」オカワリ。(^0_0^)
20080603__p1000756_2
スライスor刻みを尋ねられたので、スライスで。クタクタで、タレの味がよーく沁みて、そのままカプリしても、つけだれに浸しても、おいすぅ~い♪
嬉しい大判4枚盛りですが、配給は2枚でした。(=_=;
トウゼンカ。f(^_^;
 
 

|

« Morris@大山 『中華そば 味玉のせ』 | トップページ | 本家 大黒屋本舗@平井 『中華そば・半熟味玉』 »

Ⅰ-5【埼玉県】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/21386460

この記事へのトラックバック一覧です: つけそば 丸永@狭山ヶ丘 『丸永のつけそば』:

« Morris@大山 『中華そば 味玉のせ』 | トップページ | 本家 大黒屋本舗@平井 『中華そば・半熟味玉』 »