« 鶏の穴@池袋 『赤鶏らーめん』 | トップページ | ガッツラーメン@久米川 『ラーメン』 »

2008年6月23日 (月)

麺屋武蔵武骨外伝@渋谷 『冷みぞれつけそば』

デジカメ忘れてしまった~。/<_o_>\

テンションかなりローです。

しかしそんなことお構いなしに昼麺タイムはやって来ます。
あー無情@渋谷。

ちょいと思案巡らせこちらまで。≡≡≡ヘ(;^^)ノ

広がりを見せる武蔵グループですが、その中でも武骨外伝のつけ麺は、個人的には結構イケてると思ってまして、それになんか夏メニューやってそうだし。

 
果たして…、『冷みぞれつけそば\850』発見!(`_´)ゞ

そいつをポチって着席。麺量は、中盛り(300g)で。

1350、結構賑わってるな~なんて思ってたらすぐ出てきた!
まじで1分かからなかったかと。(0_0;)

ま、いっか。 )^0^(

 
さて。。。
 

麺屋武蔵武骨外伝@渋谷器、スープ、麺、すべて冷え冷え。
スープにはみぞれ(大根おろし)と、外伝お得意の餡かけの餡が。餡には粗めの鶏そぼろ。チャーシューは無く肉類は鶏そぼろだけですが、案外たっぷり入ってるのと、たくさんのメンマにそぎ切りネギが、程よいトロミのスープと共にカネジンのチュルシコ中太麺に上手く絡みついて、物足りなさを感じません。

餡が溶け込んでいる分、若干甘めに感じるけど、なかなかうまいじゃん。
物理的な冷たさに味わいにも清涼感があり、夏バテ時でもぐいぐい行けそう。

スープ割りも冷え冷え。魚介の優しい味わいがなかなか。ご飯投入が脳裏をよぎったが今日のところは見送り。

 

温盛り派?冷や盛り派?
スープがどんどん冷めていくのは如何なものか?
永遠に楽しめそうなつけ麺論議ですが、「麺のみならずスープも冷やす、そして冷たいスープ割り」というのが、一つの解か。
冷え冷えつけ麺、、、広がりそうな予感。(^_^)ノ79。

 

|

« 鶏の穴@池袋 『赤鶏らーめん』 | トップページ | ガッツラーメン@久米川 『ラーメン』 »

Ⅰ-100【渋谷区】」カテゴリの記事

Ⅱ-21 つけめん(醤油)」カテゴリの記事

Ⅱ-41【冷やし系2008】」カテゴリの記事

コメント

あー、なるほど!
温盛り派?冷や盛り派?に反応してしまいました。
そうそう、冷や盛りにするとスープが冷めてしまうのがいやで
つい温盛りにしてしまうんですよね~。
でも冷や冷やはナイスな解だと思われます!!!

ちなみにココのお店、開店してすぐに一度伺ったきりで
全然再訪してないんですよね・・・。
渋谷だとすずらん行っちゃうからかも?(ぶっ

投稿: あな | 2008年6月25日 (水) 10時06分

こんにちは。
スープ冷めるのを避けるために温盛りにしてたんだ。
わたしもスープ冷めるの引っかからない訳じゃないけど、冷や盛りの締まった麺が好きかも。
なんて、つけ麺論議が楽しい、今日この頃。
あ、いつでも、だった。(^^;

武蔵系列の中でも、個人的には高ランクなんですよ外伝。
でも渋谷に居ながらすずらん引力振り切るのは、あなさんには至難かもね。(^皿^)

投稿: 本人 ⇒ あなさん | 2008年6月25日 (水) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/21837012

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋武蔵武骨外伝@渋谷 『冷みぞれつけそば』:

« 鶏の穴@池袋 『赤鶏らーめん』 | トップページ | ガッツラーメン@久米川 『ラーメン』 »