« 東池袋大勝軒 吉祥寺店@吉祥寺 『もりそば』 | トップページ | 丸長@勝田台 『チャーシューつけそばB』 »

2008年6月17日 (火)

屋台拉麺 一'S@稲毛 『塩らーめん・チャーシュー飯』

こちら方面での所用を終え、1420に突撃。≡≡≡ヘ(;^^)ノ
さすがに空席が目立ちますが、まったり出来るのは嬉しい限り。

未食メニュートライもよぎりましたが、やっぱし絶品の『塩らーめん\600』を「大盛\100」で。
あと「チャーシュー飯\350⇒\200」を。
「\350⇒\200」は、14時までのサービスだけど大丈夫みたい。)^0^(

細麺ですから茹で時間短いっすよ~。

 
さて。。。
 

20080617_s_p1010026キレイですね~。
澄んだスープに、白髪ネギ、青ネギ、大葉微塵切り、ゴマ、荒挽き胡椒。

コザッパリしたルックスからは想像出来ない牛テールの深~いコクが持ち味。
グタグタに煮込んで煮出したものとは違う、スッキリ&クッキリな旨味とコクのバランスがツボですね。

麺を啜る度に口いっぱいにその旨味が広がります。
20080617_s_p1010032滑らか過ぎるほど滑らかな細麺がとてもマッチしています。
が、もう少しポクポクっとしたら印象どう変わるかな。

今日のチャーシューは回りのシミシミ具合が弱め。
20080617_s_p1010039シミシミトロトロを炙って香ばしくしたら、ほっぺた落ち不回避!の「炙りチャーシュー」トピ悩んだんだよね。実は。

その代わりと言っちゃー何ですが、チャーシュー飯。
20080617_s_p1010036トロトロ系では無い、しっかり系のチャーシュー賽の目切りがコロゴロ。
真ん中に大根オロシが添えられ、甘酸っぱい味ポン系のタレがかかってます。ご飯に引いてあるややまったりした醤油ダレと、サッパリ大根オロシがシンクロして、ヒジョーに食が進みます。すじこん飯も旨いし、こりゃどちらを選ぶか悩み深まってしまった。(^^;

はあウマカッタ。
こちら、もっと有名になってもおかしくないと思うんだがなぁ。
え!?既に有名?こりゃまた失礼しましたぁ~。(^^)ノ83。

 

【過去の記録】

2007年10月31日 (水)屋台拉麺 一's(Ichi's)@稲毛 『塩らーめん』
2007年7月18日 (水)一's@稲毛 ~噂の真相~
2007年4月26日 (木)一’S@稲毛 ~初体験~
2007年2月27日 (火)一'S@稲毛

 

|

« 東池袋大勝軒 吉祥寺店@吉祥寺 『もりそば』 | トップページ | 丸長@勝田台 『チャーシューつけそばB』 »

Ⅰ-30【千葉県】」カテゴリの記事

Ⅱ-12 塩らーめん」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/21693698

この記事へのトラックバック一覧です: 屋台拉麺 一'S@稲毛 『塩らーめん・チャーシュー飯』:

« 東池袋大勝軒 吉祥寺店@吉祥寺 『もりそば』 | トップページ | 丸長@勝田台 『チャーシューつけそばB』 »