« 音麺酒家 楽々@吉祥寺 『あっさり醤油ラーメン』 | トップページ | 汐留らーめん@新橋 『汐留的究極野菜タンメン』 »

2008年10月26日 (日)

味噌麺処 花道@野方 『味玉辛味噌ラーメン』

こちらは10/23昼麺。 バックログ解消までもう少し!
 
この日は~久々に~都立家政に~突撃ぃ~っ!≡≡≡ヘ(;^^)ノ

12:20到着でジャスト10名待ち。

しばし考え、、、えーい!並ぼーっ!

しかし、10分経過も60cmしか進まず、、、断腸の思いで列から離脱。
 

一駅移動し、先月オープンのこちらまで~。
20081023__p1050171
12:40到着!
勇んで入り口を引くと、中に待ちが5名~。(^^; スデニニンキテンナノネ

家庭用エアコン2基、自立型冷風機2台があるものの、ぶっちゃけとても蒸し暑いです。この季節ならドアを開け放てばいいのに?と思うのですが、そうも行かないんでしょうか。ガラスが曇ってます。

入り口券売機では『味玉辛味噌ラーメン\850』と「大盛\50」をポチリです。野菜とニンニク増量サービスの大きな貼り紙拝見し、その通りお願いしました。
 
マッチョなイケメン店主さんが孤軍奮闘です。

20081023__p1050164
ぴんとぼけぼけ~。(ノ_;)
濃厚な白味噌仕立てのスープ。濃厚な味噌に負けてない強い豚骨中心のダシとのバランスがいーです。そして、辛味。
20081023__p1050172
見た目にはキツそうに映りますが、バチーンと来るものでは無いのですが、とにかく汗が吹き出ました。夏はそーとー厳しくなる思われます。
 
モチモチと弾力のある中太の丸断面麺は、スパゲッティの麺ような食感も。
20081023__p1050173
短めで、野菜と一緒にハゴハゴと送り込む感じで頂きます。
 
厚切りのバラチャーシューは歯応えがあるもの。確実に出身店である井の庄@大泉学園を髣髴します。

別皿提供の刻みニンニクは、少しずつ投入。
いーです~、マストかと。
ちょびりちょびりと、結局全部投入しちゃいました。^^
 
暑くて、熱くて、たっぷり時間をかけ、た~っぷり汗かきましたぁ。
ワイシャツ襟首ビチョビチョ~、ハンカチすけすけ~。^^;
 
んが、旨いです。
デフォの味噌も、番長という激辛味噌も、
各々のつけ麺も食べたいで~す。(^^)ノ 83。
 
 
食後、外気に触れた時、まるでサウナから出たときのようなリレッシュ感がたまらなかったです。
そして少ししたら、冷たくなった襟首にブルブルっと来ました。^^
  
 

|

« 音麺酒家 楽々@吉祥寺 『あっさり醤油ラーメン』 | トップページ | 汐留らーめん@新橋 『汐留的究極野菜タンメン』 »

Ⅰ-070【中野区】」カテゴリの記事

Ⅱ-13 味噌らーめん」カテゴリの記事

Ⅳ-32【80点以上】」カテゴリの記事

コメント

やることが似ている、、、
僕、その前日に都立家政で泣きました(笑)

僕が行った時にはドアを開け放ってましたよ~
、、、暑かったです。
たぶん、開けたら開けたで、閉めたらガンガンクーラーかけなければ同じことかと(笑)

こちら、美味しいですよね!
再訪確実ですわ。

投稿: かいけー | 2008年10月27日 (月) 10時35分

あはは。(^^;
かいけーさんのレポ見たときから遅かれ早かれ同じ事が起こるな。と。
それがこんなにも早く起こるとは。
はい、私も再訪固いと思います。
できればTシャツ&短パン&クロックスで行きたひ。(^^;

投稿: 本人 ⇒ かいけーさん | 2008年10月27日 (月) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/24767129

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌麺処 花道@野方 『味玉辛味噌ラーメン』:

» 味噌麺処 花道@野方 [かいけー君のぼやき]
いい天気が続きますね〜 でもそれも今日までとか!? そんな晴れやかな天気とシンクロ!?気分いいぜ〜(^^) 本日は、午前に都立家政のお客様のところへ! 当然、お昼は七彩で!!っと思っていたら、、、 げっ!!20人近く並んでます!! なに!?何事ですか!?今日は平日ですよ!? こんなのに並んでいると、、、こりゃ事務所に戻るの15時回っちゃうよ(>_ 、、、という訳で泣く泣く今日はパス(・_・、) 替わりにやって来たのは、、、チャリで5分くらい!?「花道」さんです! 「辛味噌らーめん」を野菜大盛りで... [続きを読む]

受信: 2008年10月27日 (月) 10時30分

« 音麺酒家 楽々@吉祥寺 『あっさり醤油ラーメン』 | トップページ | 汐留らーめん@新橋 『汐留的究極野菜タンメン』 »