« 西麻布どぎゃん@御茶ノ水 『醤油らーめん』 | トップページ | 黒虎@秋葉原 『炙り角煮らうめん』 »

2008年12月 3日 (水)

醤油ラーメンなら藤崎奈々子@水道橋 『白とんとん麺』

やっちまいました連食。
先ほどの店から腹ごなし兼ね徒歩で。≡≡≡ヘ(;^^)ノ

個性ある店名ですが、外観も個性的ですね。
別のジャンルのお店のよう。(^_^;)

12時半前到着で5~6人待ち。人気上々のようです。

基本メニューは、醤油ラーメンのこってりver.とあっさりver.のみ。
こってりver.の『白とんとん麺\780』をオーダー。
ちなみにあっさりver.は「黒とんとん麺」となってます。20081203__p1060095

20081203__p1060082すんごい脂です。背脂豪快系の拙いキャリアに照らしてではありますが、この量は見たこと無いかも。^^;

背脂だけでなく、油が凄い。
20081203__p1060090油膜?いやそーゆーレベルじゃなく、水深2.5~3センチぐらいずーっとやや透明でトロミのある白い油でタプンタプンです。

底の方には醤油色をしたスープがいるのですが、
20081203__p1060092混ぜても直ぐ上下に分離。水と油な驚愕の二層スープです~。醤油スープ部の鶏ダシはウマの素に支えられながらも万人受けしそうなチューン。

中細ストレート麺。
20081203__p1060089固めでお願いしましたが、さにあらずって感じでした。
青いネギ、九条ネギでしょうか、が凄くマッチします。
マシマシでお願いしたいです~。

チャーシューはメニュー写真と比べると随分と可愛くなってますが、
20081203__p1060088ちゃんと写真通り3枚入ってました。^^

 
この歳になるといささかツライ一杯でしたが、アリだとは思います。
でもこの超アブラ~は、藤崎さんの好みなのかしら。
少なくとも藤崎さんが食べて貰いたいと思ってる人達(層)向けではあろう。

そーか、そーか、そーゆーことか・・・、
身の程を知り涙が頬を伝うのでした。(T^T)ノ 45

 

|

« 西麻布どぎゃん@御茶ノ水 『醤油らーめん』 | トップページ | 黒虎@秋葉原 『炙り角煮らうめん』 »

Ⅰ-01【千代田区】」カテゴリの記事

Ⅱ-14 豚骨らーめん」カテゴリの記事

コメント

このアブ〜ラはかなり辛いかも。(^_^;)
よく連食二杯目で完食できましたね。エライ。
これで明日はお肌ツルツルあるいはギトギトですね

投稿: ○りん | 2008年12月 3日 (水) 21時45分

一杯目はスープほぼ飲み干したけど
二杯目は固形物(背脂除く)だけです〜
一杯目だったとしても、そうするでせう。
しかもそもそも
コラーゲン補給しなくてもツルツル(テカテカ?ギトギト?)してるし。(-_-;)

投稿: 本人 ⇒ ○りん君 | 2008年12月 3日 (水) 22時19分

お疲れ様です〜。白の脂は本当かなりの量ですよね(∪o∪)背脂が売りのお店に負けて無く、ラーメン自体も「ただのタレントネームバリュー店かな?」という期待を裏切ってくれた感じがしました(^^)
彼女個人の関係か、はたまた事務所絡みのお店なのかが気になりますf^^;
http://blog.livedoor.jp/nuu_men/

投稿: ぬぅ | 2008年12月 4日 (木) 00時00分

どうもです〜。ぬぅさんも行かれましたか。
凄いアブラでした。
彼女の嗜好、少なくとも志向は多少なりとも反映されてるんだろうなぁ。わたしはターゲット外れたなぁ。と齢を実感する今日この頃です〜。

投稿: 本人 ⇒ ぬぅさん | 2008年12月 4日 (木) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/25877223

この記事へのトラックバック一覧です: 醤油ラーメンなら藤崎奈々子@水道橋 『白とんとん麺』:

« 西麻布どぎゃん@御茶ノ水 『醤油らーめん』 | トップページ | 黒虎@秋葉原 『炙り角煮らうめん』 »