« 二代目つじ田 味噌の章@淡路町 『辛味噌らーめん』 | トップページ | 手打小麦蕎麦 季織亭@経堂 『茶小麦蕎麦』 とか »

2009年4月16日 (木)

らーめんの駅@ラー博 『味噌ラーメン』と『ミニ醤油ラーメン』

ゔぅぅぅぅぅ・・・。今日は久しぶりに二日酔いガンガンスマッシュですぅ。(つД`)
そんなにバカ飲みしなかったんだけどなぁ。大体最近はそんなに飲めなくなってきたし。とは言え、二日酔い如きで昼麺を怯めん。(;^_^A アハ

こーゆー日は、ガツンとインパクトで、シャッキリさせて貰いましょ~。
ってことで新横浜まで。≡≡≡ヘ(;^^)ノ
20090416__p1100354_2こちら本日2009/4/16オープンの超驚愕!話題のお店ですね。あの純連・すみれの生みの親、村中明子さんが営んでいたお店のリバイバル!村中さんに関する詳しいお話は、先だって葵賀佐@千石がオープンした際に出会ったこちらの記事で知ったのですが、まさかその方の味に出会えるとは思ってもみませんでした。感激です。

11時オープンの20分前頃到着で既に10名強の列。オープン時には随分と伸びてました。行列前方には温泉好きの重鎮さん、後にはらーナビ達人さんがいらっしゃいました。

20090416__p1100357_2『味噌ラーメン\900』
自分のキャリアからどうしても純連に照らしてしまうのですが、見た目・味わいともやはり親子です。が、インパクトはその上をかっ飛んでます。熱さ、濃さ、コクがスゴイです。ラ博がオープンした頃に初めてすみれを食べて、なんじゃこりゃ?ってぶっ飛んだ時のことを思い出しました。当時よりずっと耐インパクト性がついていると思うのですが、それでも身じろぐほどのインパクトです。
20090416__p1100346しかし落ち着いて味わうと、味噌の味わいが複雑でありながらとても素朴であるように感じてきます。当時の味の再現しているそうですが、インパクトの中の素朴さ、極寒の大地で多くの人を魅了した味、なんともはやジーンと来てしまのです。プリプリの縮れ麺サイコーです!
 

20090416__p1100351_2
『ミニ醤油ラーメン\500』
これは、あまり純連チックじゃないかな。油膜ミッチリで熱々、焦がし醤油のコク、とインパクトは十分なんですが、落ち着いて味わうと、とっても"支那そば"してるように思えてきました。豚骨ベースのスープは、醤油色で真っ黒なんですが、濃い琥珀色と申しましょうか、透明度があります。味わいもその色合いとは裏腹にマイルドで甘味酸味が心地良いです。そして、薄っすらと昆布?みたいな和が漂います。
20090416__p1100353新福チックとも、東京ラーメンチックとも、、、初めての味ながら郷愁感を覚え、これって支那そばを北の大地仕様にした味わいなんじゃないかな、って思えて来たのです。ここにも歴史というか往時のドラマが回想され、ジーンと来てしまいます。ま、実体験が伴ってないので、単なる空想なんですがね。^^;

 
塩も気になるし、牛乳屋食堂も未食だし、近々再訪したいなぁ。(^^)ノ 90

 

|

« 二代目つじ田 味噌の章@淡路町 『辛味噌らーめん』 | トップページ | 手打小麦蕎麦 季織亭@経堂 『茶小麦蕎麦』 とか »

Ⅰ-4【神奈川県】」カテゴリの記事

Ⅱ-11 醤油らーめん」カテゴリの記事

Ⅱ-13 味噌らーめん」カテゴリの記事

Ⅱ-60【2009新店】」カテゴリの記事

Ⅳ-31【90点以上】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/29142855

この記事へのトラックバック一覧です: らーめんの駅@ラー博 『味噌ラーメン』と『ミニ醤油ラーメン』:

« 二代目つじ田 味噌の章@淡路町 『辛味噌らーめん』 | トップページ | 手打小麦蕎麦 季織亭@経堂 『茶小麦蕎麦』 とか »