« 元祖長浜 大学ラーメン@東大和 『つけ麺』 と ぎょーびー | トップページ | 麺や 七彩@都立家政 『山形のだしそば』 »

2009年7月14日 (火)

TOKYO味噌らーめん 江戸甘@都立家政 『阿部鶏の梅しそそば』 と チャービー

暑い、熱い、あっつーい!
ついに梅雨明け夏本番。
早速、暑気払いに行きましたよ。昨夜。≡≡≡ヘ(;^^)ノ

まずは、生。
20090713__p1130266
あ、秒殺でしたね。ホントにひと息でした。(^^;)

んで、2杯目時に、おつまみ叉焼到着! )^0^(
20090713__p1130267_2
オヨヨ。(@_@;) 右サイドのコロコロしたのは、もしや、阿部鶏に梅干し?!
うんみゃい~。

えーと、もう一杯かな。f(^^;)
20090713__p1130271
空きっ腹にカンカーン♪と勢いよく3杯流し込みますと少々酔いが回り、、、
ちーとばかりしゃべりが噛みます。(-_-;)

んで麺は、暑気払い的冷やしを考えてたんですが、、、

あのオツマミを頂き、「出来ますよ、鶏梅塩。(´_ゝ`)」なんて囁かれますれば、そりゃもう行っちゃいますでしょ。
先日つけ麺は頂いたので、今日はラーメンで。(^^)b

20090713__p1130278

『阿部鶏の梅しそそば\870』

沢山のコロコロ阿部鶏。適度な歯ごたえを感じつつ咀嚼すると広がる旨味。そして、これまた沢山の千切り梅干しの香りと酸味。更には大葉や岩海苔の香りが、心を鷲掴み。
20090713__p1130276

合わせるは、太めの手もみ麺。チロチロと啜り、モグモグと麺の旨さを心に刻むように頂いてしまいます。ジーン。(T^T)

具材、麺、そして阿部鶏の旨味が煮出された絶品ニボスープとのハーモニーがタマリマセン。ジーン、ジーン。(T^T)

そしてここで、自分には関係ない他の注文用に小鍋で煽られたニンニク香で鼻をくすぐられると、もはや倒錯的な甘美なる世界に陥りそうになるのですぅ。(〃▽〃)キャハ

 
か、辛うじて正気を保ちましたヨ。(;^_^A・・・

ふー、アブナイ、アブナイ。(^_^)ノ"

 

|

« 元祖長浜 大学ラーメン@東大和 『つけ麺』 と ぎょーびー | トップページ | 麺や 七彩@都立家政 『山形のだしそば』 »

Ⅰ-071【七彩・江戸甘】」カテゴリの記事

Ⅱ-12 塩らーめん」カテゴリの記事

コメント

見事なレンジャー時間差コンビネーション(笑)
見事なレンジャー変則オーダーコンビネーション(笑)

なんかしかし、、、
僕のヘタレンジャーっぷりが一層際立ってる気がします(爆)

投稿: かいけー | 2009年7月14日 (火) 15時11分

いやーまさに驚異のコンビネーションブローですなぁ。^^

いや、ワタシも空きっ腹とは言え、3杯で呂律に支障を来たしてましたので。
ヨイドレンジャーってことで。^^;

投稿: 本人 ⇒ かいけーさん | 2009年7月14日 (火) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/30539423

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO味噌らーめん 江戸甘@都立家政 『阿部鶏の梅しそそば』 と チャービー:

» TOKYO味噌らーめん 江戸甘@都立家政 [かいけー君のぼやき]
くっ、、、苦しい!!お腹いっぱいだぁぁぁあああ〜!! いや!最早、「お腹いっぱい」なんてレベルじゃなく、、、胃が痛いっす!(ーー;)! え〜っと! 今月は〜、僕、とっても忙しいんですよね〜 本日も〜、夕方っつーか夜!?新宿で打ち合わせして、、、 でも、じぇ〜んじぇん書類足りない、分らないことだらけ(^^;) 仕方なく21時過ぎに事務所戻ってくると、、、誰もいない!! ちぇっ!なんだよなんだよ!!皆仕事やる気足りないんじゃないのかぁ!? もっとさ〜、仕事しようぜ、仕事!! まださ〜、ちょっと21時過ぎ... [続きを読む]

受信: 2009年7月14日 (火) 16時53分

» 麺や 七彩@都立家政(梅しおつけ麺・ラーメンバージョン) [あなさんの美しき日々]
いぇーい!前回うかがったときはNGだった例のアレ。 そう、梅しおつけ麺のラーメンバージョンが 今日は食べられるとのこと! 二つ返事でお願いしちゃいました☆ まもなく登場したのは「梅しおらーめん(870円)」 梅肉、紫蘇、乾燥海苔、ネギ、 そ... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 08時54分

« 元祖長浜 大学ラーメン@東大和 『つけ麺』 と ぎょーびー | トップページ | 麺や 七彩@都立家政 『山形のだしそば』 »