« TOKYO味噌らーめん 江戸甘@都立家政 『黄金の塩つけ麺』(285/'10) | トップページ | 麺や 七彩@都立家政 『東京シャモの煮込みらーめん』(287/'10) »

2010年10月18日 (月)

ラーメン勝ち抜きバトル@ハレノヒ 中目黒 『塩らぁ麺 de ポルチーニ』(286/'10)

先だってラーメンコラムを書かせて頂いたYAHOOラーメン特集2010-2011の企画の一つ「ラーメン勝ち抜きバトル」がスタートしました。
場所は中目黒の「(麺)ハレノヒ」、期間は10/16~12/26の毎土日。

20101017_3

週末開催はワタシ的には大変ハードル高いのですが、早速参加可能チャンスが出来ちゃいまして、、、ムスメを連れ立って。≡≡≡ヘ(;^^)ノ

20101017_4

対決の二杯を頂けるものと思って伺うと、土曜はAさん作品、日曜はBさん作品と言った案配にどちらか一方しか頂けないことが判明。食べる方からすると、一緒の方が断然有難い。是非とも呉越同舟って欲しい。

20101017_1_2

ってことで、この日は石田陽太郎氏による『塩らぁ麺 de ポルチーニ』。

20101017_7

HPの解説からすると的外れかも知れませんが、貝系の渋みが旨いなぁ、と。ダブルスープもさることながら塩ダレに相当コストかけてるんじゃないかなぁ、と。

20101017_12

で、肝心のボルシチ、じゃなくてボルチーニ茸はよく判らず。若干洋風な気配が漂ってるかな、ぐらい。^^; 塩ダレもですが、動物・魚介ともかなり濃密。相当コストをかけてそう。味玉もダシ玉で少しクドいほど。もう少し強弱を付けテーマを立たせるようにするとモアベターかと。ま、ご本人にとっては世紀のイベントでしょうから、これでもか!的に行っちゃうのも判りますけどね。そう言った意味から必死さは伝わって来ます。

20101017_15

細縮れ麺との相性良く、するする~っと箸が進みます。なんやかんや言ってますが旨いのです。叉焼はキレイにトリミングされ、しっとりホロホロなもの。味もいいですね。スープに浮く背脂との融和度が高い。器はハレノヒのものなのかしら?白い器だったらもっと見栄えがしたんじゃないかなぁ。

こうやってキレイに割らないとダメじゃーん。

20101017_20

とムスメ味玉断面↑  確かに↓σ(^-^;)

20101017_18

この一杯ムスメ的にも結構気に入ったよう。遠路はるばる連れ立ってきて良かったぁ。でも実は渋谷109(マルキュー)に寄る(なんか買って!)ってのがムスメがラオタパパに付き合った真の理由でして、、、はい、この後行きました、すんげー疲れました、カルチャーショック受けました、そして財布ちょっち軽くなりました~。(^^)ノ 80

|

« TOKYO味噌らーめん 江戸甘@都立家政 『黄金の塩つけ麺』(285/'10) | トップページ | 麺や 七彩@都立家政 『東京シャモの煮込みらーめん』(287/'10) »

Ⅰ-110【目黒・世田谷区】」カテゴリの記事

Ⅱ-12 塩らーめん」カテゴリの記事

Ⅱ-53【限定(除く冷)2010】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282375/37290145

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン勝ち抜きバトル@ハレノヒ 中目黒 『塩らぁ麺 de ポルチーニ』(286/'10):

« TOKYO味噌らーめん 江戸甘@都立家政 『黄金の塩つけ麺』(285/'10) | トップページ | 麺や 七彩@都立家政 『東京シャモの煮込みらーめん』(287/'10) »